2021年4月23日7,315 ビュー View

「……。」思い切って柵に顔を突っ込んでみたが…元に戻ることすら出来なくなった“柴犬捕獲事案”発生。【動画】

今回は、柴犬があまり好んではいないであろう「ケージ」や「柵」などをしっかり邪魔者扱いした瞬間をご紹介。好奇心旺盛な彼らはこの“邪魔者”がいるせいで、欲しいものに届かない…オーナーさんと離れている…いろんな厄介事件が起きるもの。と言いつつ、前足を伸ばすその仕草の可愛さは…ごめん、やっぱ可愛い!

「この枯れ葉が欲しいんだ…!」

柵にへばりついている3頭の柴犬たち。どうやら、柵の下に落ちている落ち葉が欲しいよう。

 

真ん中にいる柴犬が前足を伸ばし取り寄せようとしますが、届くものの、なかなか近くには持ってこれずこんな状況に。

 

お顔がヤバイ…ものすごい執念です…!

 

隣にいた柴犬も加勢し、2頭で懸命にホリホリ、そしてカミカミ。

 

どうにか落ち葉に食って掛かりますが、それでもゲットすることができません。

 

あまりに必死な姿を見ると…もう風が吹いて飛んできてと願ってしまう…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴桜庵(@mameshiba_sakuraan)がシェアした投稿

 

「あの人形が欲しいでしゅ…」

次は、ケージの中にある人形が欲しいパピーのKuboです。

 

よく見ると人形はKuboと同じく柴犬の姿。

親近感がわいたのか、つい気になったのでしょう。

 

ゲットするべく必死でケージの隙間から前足を伸ばしますが…

 

もう、何が起きても届きそうにない距離なのです。

 

しかし、諦めずに前足を伸ばすKubo。

 

今度は頭を使って、クッションを引っ張るという技に出るも…もちろん大きな変化は無し。

 

願いは叶いそうにないものの、その懸命さをみたらついついキュン。

 

きっと、眠る時にやっと願いが叶ったでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Kubo(@kubodashiba)がシェアした投稿

 

「ここから出たいんです…!」

最後は、柵から脱走をはかるタケルです。

 

柵と柵のつなぎ目から無理やり頭を突っ込んだタケル。

 

柵は簡単に開き、タケルは上半身を出すことに成功!

 

しかし、そこからにっちもさっちもいかなくなり、下半身は柵の中に取り残され…

 

「……」。

 

残念ながら、しっかり捕獲された状態に。

 

オーナーさんによると、変なモノを無断で食べないよう柵を設置したとのことですが、これでは効果がないかも…。

 

きっとこの後、柵を修理し、脱走防止を強化したことでしょう!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

中西貴金属・ステア(@nakanishikikinzoku.steer)がシェアした投稿

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

寝床作りに失敗し、毛布がぐちゃぐちゃ。激しく落ち込み、最終的に投げやりになってしまった柴犬さんの哀愁がすごい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ