2021年2月22日6,973 ビュー View

無邪気感マシマシだ…!『ローアングル柴』の可愛さが異常。まん丸でもう食べちゃいたいレベルだった【柴犬動画】

今回紹介する柴犬たちは、どの子も下から撮影されています。人間だったらできるだけ遠慮したいアングルですが、柴犬だとどの子も可愛さがマシマシ。え、なんで、この差はどこから来るの。それはやはりこのモフモフに秘密があるようです。

ムチコロがさらに巨大化

オーナーさんは、むぎ茶くんをついつい下から撮ってしまうのだとか。それは、ひょっこりと見下ろしてくるむぎ茶くんの顔が大好きだから。

 

そんなイチオシの顏がこちら!

 

(ムチコロッ)

 

ああー丸いよー、ムチムチだよー…可愛い!

 

オーナーさんが好きになっちゃう理由が伝わりすぎますね。

 

そしてなんといってもこの迫力。

まるでこちらが小人になってしまったかのような錯覚が。

 

ああ、むぎ茶くんにだったらもうプチっと踏まれてもいいな…とヤバめの妄想まで膨らんでしまいました。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴むぎ茶(@__mugicha0417)がシェアした投稿

 

空から降ってきたのは…?

世界的にも有名なアニメ映画の、某有名なシーンごっこをしているのはおこげちゃんとオーナーさん。

 

そのシーンとは、空から降ってくる少女の姿を少年が目撃し「親方、空から女の子が…」というあのシーンです。

 

ま、まさか……え? シーバだって?

 

そう、降ってきたのは「シータ」ではなく「シーバ」。なんて上手いことを。

 

おこげちゃんは例の“飛行石”を持っていないようだし、きっと最初から最後までずっしりとしていることでしょうね。

 

しかしこのシーバごっこ、なんだか微笑ましいなあ。

 

モフレベルが最高になる角度

最後はコンちゃん。

 

コンちゃんのオーナーさんも下から見る柴犬を愛しているようで、最高の角度から写真を撮ってくれました。

 

もはや下からというより直下からの柴犬です、どうぞご覧ください!

 

(モフモフぅ!)

 

なんて贅沢な画なのでしょう!

もうほとんどモフしか写っていませんからね。

 

しかし、コンちゃんの首回りのモフモフの主張ぶりよ。

逆に「触る?」なんて誘ってきているような気がしてなりません。

 

ああ触りたい、顔をうずめたい!

 

このように、柴犬を見るだけで我慢している“見る柴”にとっては、まさに憧れの角度であるローアングル。

 

なにしろ柴犬と暮らしていなければ、絶対にこの角度からは見られませんからね。

 

毎度のことながら、柴犬の可愛い瞬間をSNSに投稿してくれるオーナーさんには感謝しかありません。ありがたやありがたや!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

なんだこの『正しいおケツ』感は…!柴犬、魅惑のシバケツがプリケツすぎて何かもう、やっぱり最高。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ