2021年3月12日5,961 ビュー View

3ヶ月で手狭になっちゃったパピーベッド…成長を感じて嬉しい、でも少しおセンチになる『柴犬きゅんシーン』3選。

今回ご紹介するのは、幼い時と現在の写真を並べて柴犬の成長を報告する投稿の数々。「スクスク大きくなったね」とホッコリするような投稿もあれば、「こんなにパワフルにやらかしてくれて…」とオーナーさんに同情をしてしまうような投稿も…!?

3か月のでベッドが手狭に…

ペット用のベッドにちょこんと座っているのはパピー時代の茶太郎くん。

 

あどけない表情といい垂れ耳といい…なんて、なんて可愛いのー!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ちゃたろう(@cha.taro0902)がシェアした投稿

 

この頃、ベッドサイズの半分ほどしか使っていなかった茶太郎くん。

 

ですがそのわずか3か月後の姿がこちら。

 

(でーーん)

 

なんとまあご立派になられて。

すっかりお兄さんの顔になっていますね。

 

そうか…もうお耳はすっかりピンと立っているのか…。

 

あっという間の成長に驚きますが、それでもなんとかベッドに寝ようとしているのだから可愛いもの。

 

え、もしかして本犬はここまで大きくなっている自覚がないって…!?

 

表情に『女王の貫禄』しかない。

今度はゆきちゃんの成長を見てみましょう。生後3か月の頃はお口の周りが真っ黒で、なんともパピーらしいお顔でした。

 

ところが2歳にもなると、すっかり素敵なジョシーバに…?

 

…ん?

あ、いえいえもちろん美しく成長されているのですが…。

 

なんだかものすごい貫禄が出ましたかね…?

 

もう一度、よく見てみましょう。

 

いや完全に女王の貫禄だわ。

配下の者を見るような目つき、権威を主張するヒジのかけ方。

 

また左右の目の大きさが異なるあたりもジワジワと風格を感じさせますね…。

 

で、これでまだ2歳だって!?

 

そっちの方が信じられないんですけど。

 

柴犬らしく(やんちゃに)成長した証!

最後はまろんちゃん。生後3か月の頃と2歳の現在の写真を並べてみてみるとその成長ぶりがよくわかります。

 

そして成長したのは見た目だけではありません。

次の写真がその全てを物語っています。

 

どうぞご覧ください。

 

見るも無残な網戸でございます…。

 

犯人はお察しの通り、そのまさかです。

この網戸の大破は、まろんちゃんがやらかしたものです。

 

オーナーさんは、もはや「通気性抜群!」と笑うしかないよう。

ポジティブに思うしかないですよね…。

 

しかし無念ながら、網戸を交換してもまた壊されそうでもうこのままにしているのだとか。

 

これも成長の証…ということにしておけますでしょうか…!?

 

どの子も見事な成長を遂げていましたね。

そしてやっぱり少しだけオモシロ要素を入れてくるあたり、さすが柴犬です。

 

まったくみんな、いろんな意味でお見事ですよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

Twitter発「#これがこうやで」で見られる柴犬の成長を見たら…みんな尊くて泣きそう【親心爆発】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬