2021年4月1日8,229 ビュー View

超ツンデレな柴犬が、急に体を丸めて飼い主にピトッ…時折見せるこの「デレ」に完落ちまっしぐら、完全にご褒美だ!【動画】

今回は、なんとも彼ららしいツンデレ動画をご紹介。とはいえ具体的にいえば『デレ』が出ちゃったという愛くるしいシーン。普段は甘えることの少ない彼らが急にくっついてきたら…それはもう、その時のオーナーさんの気持ちを考えてこっちまで嬉しくなっちゃうのですよ!

オーナーさんにピトッ…。

まず最初は柴犬ちゃま。実は今、オーナーさんの足元で、寄り添いながらぐっすりお休み中。

 

少しわかりにくいのですが、向かって左側、毛布が盛り上がっているところがオーナーさんの足。

 

そこにちゃまが寄ってきて、絶妙な位置取りでピッタリとフィットしているのです。

 

これぞ、オーナーさん涙もののシーンなのです。

 

普段は超ツンデレさんなちゃま。

ベタベタされるのが好きではないらしいのです。

 

だから、まるで甘えるように寄り添ってきたこの仕草は、オーナーさんにとって至福ともご褒美ともいえそうな、最高な時間なのでした。

 

普段イチャイチャできない分、ちゃまから寄ってきてくれたらそりゃ浮かれてしまうほど嬉しいでしょう。

 

ツンデレさんだからこそ、その『デレ』にはいつだってキュンと来るものです!

 

甘えん坊モード…催促までしちゃった

柴犬謙信もやっぱりツンデレで、さらにはちょっとビビりさんな性格なのだそう。

 

いつもはクールな謙信ですが、この日はオーナーさんに撫でられだんだんと甘えん坊モードに。

 

はじめはまだ心を開ききっていなかったのか、お座りをして撫でられていました。

 

しかしだんだんと気持ち良くなったのでしょう。

 

この通り、徐々に寝そべる体勢に変わって行ったのですから!

 

表情もとってもリラックスしていますよね。

 

我が子がどんどん気持ちをオープンにしていくことが伝わると、とにかく嬉しいものです。

 

しかも、オーナーさんが少しでも撫でる手を止めたり違うところを触ったりすると、「もっと!」「ちゃんと!」とばかりにオーナーさんを見たり手をなめたりして、催促するまでに。

 

普段がクールな態度だからこそ、甘えモードに突入した時の行動は、どんな時も心があたたかくなるほど嬉しいもの。

 

オーナーさんも、きっと至福の時間となっていたことでしょうね。

 

どの子の“デレ”も最高に愛くるしいものでしたね。

 

たまに見せるからこそより尊く思える甘えん坊ぶりにはいつも心が振り回されっぱなし。

 

でもそこが良いのです。それでこそ柴犬なのですからね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

ナデナデを求めてくっついて来るのに、気が乗らないと無になる柴犬。もはやツンデレのお手本レベルだった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ