2021年4月3日4,991 ビュー View

窓際までお見送りしてくれた柴犬をよく見ると、コタツでぬくぬくしながらだった。まったく可愛いやつだ。

今回ご紹介するのはお見送りをする柴犬たち。家族が出かける時の反応は柴犬それぞれのようで、哀愁たっぷりに窓越しに見送る子もいれば、寂しそうな顔をしつつも体はコタツに入ったままの子まで…。まあ結局はどのお見送りも可愛いのですけれど!

ちゃんと帰ってくるから、ね?

うみちゃんのお見送りは哀愁たっぷりです。窓際までやってきてなんとも切ない顔で見つめてくるのです。

 

そう、それはこんな感情がダダ漏れするほど…

 

(もう…会えないんだ…)

 

いやいや会えるから!

オーナーさん、お仕事に行ってくるだけだからね。

 

だからそんなふうに、カーテンを悲しげに背中に乗せて、今生の別れ感を演出しなくていいのだよ。

 

オーナーさんと離れるのが寂しい気持ちは、十分に伝わったから!

 

こんなうみちゃんを見てしまったら、オーナーさんは仕事が終わり次第、猛ダッシュで帰宅するしかありませんね。

 

いじけていることを隠さないタイプ

櫻次郎くんのお見送りのスタイルは、ちょっと独特。オーナーさんが出勤の準備をし、「バイバイ」と声をかけても微動だにしません。

 

そしてこの顔です。

 

(ふーんだ)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ake(@333ake333)がシェアした投稿

 

これは…なんて見事ないじけ顔。

 

櫻次郎くん、寂しくていじけてしまったのね。

 

本犬には悪いけれど、これは可愛いとしか言いようがありません。

 

オーナーさん、次の休みにはロング散歩をしてくれるらしいから、機嫌直してね。ね?

 

見送る気持ちは満タンらしい

最後は十和くん。車で出かけるオーナーさんを窓辺からお見送りしているようです。

 

まさに忠犬らしいお姿をご覧ください。

 

(まあ留守は任せろ…)

 

なんて凛々しい顔をしているの…もうこれは安心して家を空けられそうですね!

 

そう、こたつにさえ入っていなければ…。

 

十和くんよ、寂しそうな顔を浮かべながらもしっかりぬくぬくしているじゃないの。

 

お見送りをする気持ちはあるようだけれど、世間でいう“忠犬の見送り”ってこれで合ってるの?

 

まあ、これはこれで超可愛いけれどさ…!

 

お見送りだけでここまでバリエーションを出せるとは、さすがですね。

 

でも一部では「お見送りをしてくれるだけいいじゃない。うちは無関心だよ」なんて切ない声もあるとか、あるとか…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(シュン…)飼い主の足を舐めた柴犬、自分から舐めたくせにめちゃ後悔中。容赦ない柴犬たちの反応に割と傷つく【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

  • ナウフレッシュ,柴犬