2021年4月25日8,029 ビュー View

『ママおか…え…』隙間にギュッと顔を突っ込み、より近くまでお迎えに来てくれた柴犬さんが超健気!【動画】

今回は、狭い隙間にムギュッとしている柴犬たちをご紹介。その光景はちょっぴり「クスッ♡」とくるものからあまりに衝撃的なものまで様々。どうしてこうもみんな挟まりたがるのか…だって、マズルをひしゃげてまで挟まるって、もうどんだけクセ強なのかと思いませんか!?

通れなくてショボン…

家具の脚の隙間を通ろうとした柴犬さくたろう。頭は通ったものの、体はそうはいかなかったようです。

 

ご覧のとおり頭だけが挟まって、にっちもさっちもいかなくなってしまいました。

 

「……」。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@hanasaku_taroがシェアした投稿

 

ものすごく切なそう…。

「しょんぼり」とはこのことを言うのかもとさえ思えてきます…。

 

しかしさくたろうさん。

そもそも、どう見たってその隙間は通れないと思うのです。

 

最初から、少し遠回りして行けば難なく向こう側に行けたのでは…と思うものの、そこはやはり「隙間を通ること」にこだわりがあったのでしょう。

 

何が起きたのか…「どうにかして…!」

続いては、ポールと壁の隙間に挟まってしまったブリ吉です。

 

しかし今度は、先ほどよりもかなり狭い隙間。

 

一体なぜそんな狭い隙間を通ろうとしたのかは謎ですが、なんだか罠に引っかかってしまったような状態に相当お困りの様子。

 

ものすごい「助けて感」が放たれていますね…。

 

しかしオーナーさんからは、「とにかく挟まるのが好き」とあり、隙間を通るのはある意味、ブリ吉にとっては家庭内で行なえる競技種目なのかもしれません。

 

チャレンジャーなのはいいけれど、どうか首をグキッなんてことにはならないようにしてね!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ブリ吉(@bu.ri.ki.chi)がシェアした投稿

 

この隙間を通るのは不可能だが…

次は、家の門と塀の隙間から顔を出そうとしているchiroです。

 

家に帰ってきたオーナーさんに「早く会いたい!」という想いが溢れたのでしょう。

 

少しでも、いやわずかでもそばに行けたらと言う健気さがこんな状況を作ってしまいました。

 

(ムギュ…)

 

ああもう、絶対に通り抜けられないヤツ…!

 

でも、こんなに狭い隙間に挟まってまで迎えにきてくれるのだなんて泣けちゃうよ。

 

オーナーさんも、この姿が愛おしく思えて仕方がないでしょうね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@chiro_shiba06がシェアした投稿

 

歯は乾くし、顔は曲がるぞ!

最後は、ソファーの隙間にお鼻が挟まってしまったライです。

 

一体全体、何をしようとしてこうなったのか。

 

そしてこれがよほどしんどい状況なのか、なんともきつそうなおめめ、そして歯までチラリ…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Lisa.O(@lisa.o2001)がシェアした投稿

 

そんなにずっとむき出していたら、もう歯が乾いてしまいそうで心配になってきちゃうけれど…。

 

しかし、正面から見たらなお驚きの光景が。

 

もうびっくりするほどしっかりと、お顔がひん曲がっていたのです。

 

だ、大丈夫なのか…!

 

とはいえそこはやはり、挟まりたいという強い何らかのこだわりがあるのでしょうね!

 

推測すらつかないけれども…。

 

 

以上、ムギュッと挟まっていた柴犬をご紹介しました。

みんな本当に「謎かわいい」を攻めているようでしたが、どうか怪我や事故にだけはご注意を!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

“ベッドの下侵入罪”で怒られた柴犬赤ちゃん。拗ねてしょげて自ら棚の隙間で反省中。こんなのもう秒で許す【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ