2021年5月9日10,267 ビュー View

「触るなでしゅ。」ボールを取られ激おこの柴犬パピーが、激おこなのに激カワ。もう一体なにごとなのよ…!

何をしていても可愛い柴犬パピー。だから例え『おこ』でプンスカしていたって可愛く思えるのです…ほらね、想像だけでもたまらなく可愛く思えるでしょう。しかし怒っているのに可愛いって一体何事なのよ。ああそうか、彼らには『可愛くない瞬間』など無いのだったわ。

ボールを奪われ無言で激おこ。

こちらはさだちゃん。オーナーさんがボールを投げてもちっとも返してくれないので、さっと取り上げ再び投げてみたところ…

 

(信じられないでしゅ…!)

 

めちゃめちゃ怒ってる…。

 

思わず「そんな顔しないで」と涙目になってしまったオーナーさん。

ただ一緒に遊びたかっただけですからね…。

 

それにしてもこの顔。可愛いったらないですよね。

 

激おこ中のさだちゃんには悪いけれど、しばらく見ていてもよろしいでしょうか。

 

全力ガウガウなのに可愛いって

お次は、柴犬パピーきょうだいのじゃれあいを見ていただきましょう。

 

小さくたって勇敢な柴犬、立派にガウガウしています。

 

「ちゅよいよ!」「ぼくの方がちゅよいよ!」

 

なんだなんだこの一切怖くない激おこ合戦は。

 

相手を睨むガチの目に、マズルのシワシワ…可愛すぎか!

 

もしかしたら彼らは、自分たちをライオンのように大きくて強い動物だと思っているのかも。

 

でも現実はポテポテのパピー。

 

このギャップに萌えるなと言われても、絶対に無理です。

 

ぽんぽこお腹に母性爆発

最後はおとちゃん。机に前足を乗せて立ち上がっています。

 

それだけなのです。

ただそれだけなのに、この可愛さですよ。

 

ちょ、お腹…この丸みはテディベアのやつー!

 

触り心地はフワフワなの? それともパンパンなの?

ああもう、触りたすぎる。

 

ぽんぽこお腹はパピー期ならでは。きっともう少ししたらシュッと引き締まってしまうのでしょうね。

 

そう思うと、ますます愛おしくなってしまいますよ…。

 

やっぱり、柴犬パピーに可愛くない瞬間などありませんでしたね。ちなみに大人の柴犬にも可愛くない瞬間がないということはご存知…ですよね、失礼しました!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『ぼくのボーロは〜!?』ちょっぴりナマイキちゃん系柴犬パピーのこむぎ。やんちゃワガママな姿に心を捕まれ目が離せん…!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ