2021年5月10日11,971 ビュー View

飼い主さんの足に『足ピタ』しまくる甘えん坊な柴犬ちゃん。見上げたお顔にもキュン…もう可愛すぎて無理!【動画】

今回は、ウルウルの瞳でべったり甘えん坊をしちゃうという、シンプルにめちゃカワな柴犬をご紹介。オーナーさんにくっついていることが至福とばかりに、すぐに『足ピタ』しちゃうのです。気づくと足元に柴犬が…なんて、憧れの状況すぎますよね!

お尻をピタッ。足元から離れない…

柴犬プリの日課は、朝オーナーさんの足へ自分のお尻をくっつけること。

 

それはもうしっかりピタッと密着させています。

 

そしてお顔を見上げるように振り向くのです。

 

なんですかこの可愛い物体…。

 

早速ですが可愛いが過ぎて胸が苦しくなってしまいます。

 

その後も、オーナーさんが他の場所で立っていても気づくと足ピタ。

 

立っているということは何か作業中でしょうが、もう何もできなくなってしまいますよね。

 

そもそも、このようにお尻を預けるのは「信頼」や「守ってね」などの思いから。

 

顔を上げ、じっとオーナーさんを見つめてそんな気持ちを投げかけていると思うと、もう愛おし過ぎておかしくなってしまいそう。

 

ただ、足を動かすとどこかへ行ってしまうプリ。

 

だからオーナーさんはなるべく動かさないように頑張っているのですが、その優しさにもほっこりしてしまいます!

 

眠るときは一緒のお布団で…

お次の主役は柴犬すず。この時は就寝時間のようで、オーナーさんも布団に入り、あとは眠るだけ…なのですが。

 

誰かが足元でモゾモゾ動いているのです。

 

布団に頭を突っ込んだり足元をウロウロして、落ち着かないのはもちろんすず。

 

何かに迷うように忙しなく動き、そしてしばらく考え込んでいるよう。

 

そして心を決めたのか、布団にグイグイ頭を突っ込み潜り込んでいきました。

 

布団をめくってみると…

 

可愛いお顔で、体を丸めてすっかりくつろいでいたようです。

 

実は、日中すずはお家の赤ちゃんをお世話しています。

 

だからこそ、夜眠るときぐらいは自分が甘えたいのでしょうね。

 

オーナーさんも、すずと一緒に眠る時間を大切にしているよう。

 

お互いの愛に溢れたこのお布団の中は、1日の中で、すずが心からゆっくり幸せを感じられる至福の時間になっているのでしょうね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ママ迎えにきて。」階段が苦手なフリして気を引く甘えん坊な柴犬。ウザがられてもハグしたいほど愛おしいよ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ