2021年5月13日28,123 ビュー View

連休明け“人間の弟”が保育園に…大好きなママを独り占めし、勝利の笑みがこぼれた甘えん坊柴犬さんがコチラ。

今回は思わず「分かりやす…!」と言ってしまいそうな柴犬をご紹介。嬉しい時は素直にニヤニヤしてしまうし、不満な時は仏頂面になってしまうのは柴犬あるある。しかしその素直すぎる反応が可愛すぎて、愛さずにはいられない!

同居柴に先を越されて『ジトォ…』

大好きなパパに甘えようとしていたこてまるくん。

 

ところが、現在同居中のつぶらちゃんに先を越されてしまい、こんなお顔に。

 

(ちょ…)

 

なんとも言えないこのお顔…。

ぶつけどころのない感情がビシビシ伝わってくるよ…。

 

どうしても甘えたいなら、つぶらちゃんと一緒になって甘えるとか、間にカットインするとか色々方法はありそうなもの。

 

でもそれをしないのは、きっと彼のプライドなのでしょう。

 

ああ、なんて不器用で可愛いのかしら。

 

オーナーさんを独占できてニタニタ

お次は小太郎くん。この時は大型連休が明けて、人間の弟分は保育園に。

 

つまり、久しぶりにママを独り占めするチャンスがやってきたのです。

 

だとしたら、そりゃこんな顔にもなるわ。

 

幸せなのがバレバレ。むしろモロバレ。

 

「この時を待っていたのです…」とばかりのニヤリ顔にこちらまでニヤけてきちゃう。

 

きっと連休中は、優しいお兄ちゃんを頑張っていたのでしょうね。

ああ愛おしいったらないわ!

 

そんな顔をされても、外せないです…

最後はこちらの律くんです。

 

実は、肉球を舐めすぎて炎症を起こしてしまった律くん。

可哀想ですがやはりアレの登場です。

 

アレとは、みんな苦手なエリザベスカラー。

そして装着された律くんの反応は…

 

「……」。

 

わぁ…。ものすごい無言の圧だね…。

 

邪魔なのはよくわかるけれど、イジワルしているわけじゃないの。だからそんな顔をしないで…。

 

オーナーさんの心が折れる前に、律くんの肉球の具合が良くなりますように!

 

どの子も感情がバレバレでしたね。いえむしろ「この気持ち伝われ…」感すらありました。でもね、そういうところがたまらないのですよ。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「叱られた…もう終わりだ…!」マンガみたいに分かりやすく落ち込む柴犬。申し訳ないが…笑えてくる【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ