2021年5月17日11,780 ビュー View

1ヶ月ぶりに飼い主に再会!最高の笑顔で迎えるも秒でクールに。そうそうそれが本来の姿…だからイイヨ…(寂)【動画】

今回ご紹介するのは、めちゃくちゃ柴犬らしい『お手本のような柴犬』です。昨今「柴犬を忘れた」なんて言われがちな彼らですが、もちろん超柴犬らしい子もいます。「そう、その塩っぷりがいいの…」と改めて感じさせる光景をご覧ください!

1ヶ月ぶりの再会に…!

主役柴犬は今玄関前でのんびりタイム。きっと毎日の日課なのでしょう。

 

しかしこの日は普段と違うことが。

実は、オーナーさんが1ヶ月ぶりに帰宅するというのです。

 

きっとお仕事で離れていたのでしょう。

なかなか長い期間ですから、オーナーさんの喜びも柴犬の喜びも、目に見えて溢れるものになる…そう期待していると…。

 

柴犬は、冷静ながらに立ち上がります。

そしてジワジワ実感するかのように、笑顔から超笑顔に変わっていきました!

 

なんて可愛いの……と思ったのもつかの間。

次に見せたのは…

 

「……」。

 

おっと……。

もう落ち着いちゃいましたね…。

 

キャンキャン吠えるでもなく、はしゃぐでもなく、冷静になでなでを受け入れています。

 

そう、柴犬はまさに昔ながらの冷静な性格の子。

だから取り乱すようなことはしないのです。

 

しかし可愛いかな。

最後に「もう、どこ行ってたの!」とでも言うかのように、ささやかな柴パンチをお見舞い。

 

その後はお尻を向けて、何かに気を取られるのでした。

 

まさか…遊び方がわからない…?

あからさまに「嬉しさを控えめアピった」再会シーンはいかがでしたか?

本来の奥ゆかしさを感じさせられましたよね。

 

しかし柴犬は、この日も『らしい』姿を見せていました。

 

オーナーさんはお庭で一緒にボール遊びをしようと柴犬を誘います。

 

そしていざ、ピンク色のボールをポーンと投げた瞬間…

 

(シュダッ!)

 

ボールを通過。

全然違う方向に向かって走り過ぎました。

 

柴犬は、子犬の頃からボールの遊び方がよくわからないらしいのです。

ということでオーナーさんが取りに行くはめに。

 

その後、もう一度試しに投げるも…やっぱりスルー。

 

この時の「なんのことやら感」が非常に柴犬らしくて、なんて柴犬らしいのだと感じさせられるでしょう!

 

あまりに柴犬っぽい行動に、改めてときめきを感じてしまったことでしょう。

 

ベタベタに甘えられることはもう最上の至福と思えるものですが、このような塩っ気の強い姿もやっぱり『らしくて』可愛いですよね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『おう戻ったか。』飼い主の帰宅にめちゃくちゃ塩…とある『リーダー柴犬』の上下関係が部活レベルの厳しさだった【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ