2021年5月27日6,801 ビュー View

食べ物が無いとお手しないと決め込む柴犬。差し出された手も余裕で放置…徹底ぶりがガチだった【動画】

今回は、「ああ柴犬ってば、本当に柴犬らしい…」と思える光景をご紹介。柴犬と聞いて思いつく性格はいくつかあるものですが、中でも頑固、空気を読まない、そんな『マイペースさ』が出すぎた姿をご覧いただきます。本当に、君たちはなんでそんなに可愛いの?

だって。コレになんか意味ある?

まず最初の主役柴犬はもこさん。

 

今はオーナーさんに「お手」をお願いされている最中なのですが。

多分…いやがっつり聞こえていると思われるものの、もはや微動だにしないのです。

 

それはもう、同じ空間にいないのではないかと思えるほどに。

 

「お手!」「……」

 

オーナーさんが、ただ手を差し伸ばしているだけのこの状況。

少々切なすぎますね…。

 

実はもこさんは、「食べ物があるとき」以外は頑なにお手をしないという性格。

 

もはや岩のように動かず、差し出された手を余裕で放置するのです。

 

その後、美味しそうなお芋が登場。

そのモノが瞳に映った途端…どうなったかは言うまでもないでしょう。

 

とはいえ、一切お手をする気の感じられない「キリッ」とした感じも、「芋があるなら」とばかりに態度を変える姿も、全部が可愛くて愛おしくて仕方がない!

 

「ねぇ、ねえってば!?」空気を読まずに。

お次の主役は黒柴ベリーさんと、うさぎのエルさん。

 

今回に関しては、頑なに無視を決め込むのはうさぎのエルさん。

 

だって、大事なお食事中なのですから構ってなどいられないのです。

 

しかし、そんな空気など一切読まず「今気になったから、今話しかけちゃう」と言う柴犬らしいやんちゃさやマイペースさを出してしまったベリーさん。

 

この通り、ベリーさんだけがブレていることからその温度差は伝わることでしょう。

 

(もぐもぐ…)「ねぇっ!」

 

しかし先ほどとは逆に、これまた「同じ空間にいないのでは…」と思えるほど温度差を発生させたエルさん。

 

その後、何度となくお口を使ってちょっかいを出すも、結局相手にされなかったベリーさん。

 

ぶっちゃけ、あまりに対照的すぎるのです。

 

早いトコ引いて、お食事が終わるまで待っているのが得策かもよ…なんてお節介にも言いたくなってしまう光景なのでした。

 

柴犬らしさが溢れた光景はいかがでしたか?

彼らのマイペースさや頑固ぶりは、やっぱりいつ見ても「このぉ〜♡」な感情が湧いてきますよね。

 

ああ本当に、可愛い生き物なんだから。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

家族が外食に行く事を察知し、思い切り拗ねてますアピした柴犬。声かけても無視…ってどしてそんなに可愛いの?【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ