2021年6月18日8,590 ビュー View

「おいしょ…」君は天才か?『自分で布団を敷き、整えてから寝る』という器用すぎる柴犬さんがいた!【動画】

今回は、まさに天才という称号がふさわしく『かしこちゃんか!』と突っ込みたくなる柴犬を2頭ご紹介。どちらの子も共通しているのは「自分で布団を敷く」というもの。いやまさか〜と思うそのまさかをやってのけるどころか、想像を超える光景だと思いますよ!

「さて、お昼寝お昼寝…♪」

まず最初は黒柴もなか。オーナーさんは掃除のときに、もなかの布団をクレートの上へ置き、その後戻すのを忘れてしまったよう。

 

そんなオーナーさんを見兼ねたのか、なんともなかは自らクレートの上に前足を伸ばし、そして布団を咥え…

 

(ハムッ)

 

床に引っ張り下ろしてしまうのでした。

 

しかも驚きの光景は続きます。

 

布団を下ろすことに成功すると、今度は体を使いながら、寝るのにふさわしい『お好みの形』に仕上げ始めたのです。

 

最終的には布団を大きく広げ、「こんなもんかな〜」と満足気にくつろぎ始めたもなか。

 

クレートの上から下ろすのはもちろん、布団を広げこだわるところまで自分でできるなんて、これぞ「天才」と言える姿でしょう!

 

「毛布は…ここにあったか〜」

お次の柴犬も、これからお昼寝タイムに突入する寸前のよう。

動画は横向きになっているので、驚きの光景はぜひ画面を『縦』にしてご覧くださいね。

 

今柴犬はベッドの上にいるのですが、何か気にしているのか周りをキョロキョロ。

一体どうしたのでしょうか。

 

するとここで、一瞬ながらとっても驚く光景が。

 

キョロキョロしていたのはどうやら自分の後ろ側の柵かけてある『毛布』を探していたようで、それが欲しかった柴犬は…

 

(クイッ)

 

口で毛布を噛み、クイッと引っ張ってあっさりファサッ。

 

自分の体にかかるようにうまく引っ張り落としたのでした。

 

そして自分にかけることができると、顔をうずめ眠りにつきます…なんて簡単に聞こえますが、これってかなり凄いこと。

 

自分で布団を探して座りながら引っ張り、さらには上手にかけることができるのだなんてなかなか出来ることではないでしょう。

 

さらには当たり前のごとくやってのける感じも玄人感がプンプンで、さすがだと感じさせられるはずです!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(スチャッ)きみは天才なのか…?かしこすぎる柴犬ゴエモンの芸達者ぶりにおったまげ【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ