2021年5月30日3,942 ビュー View

リスの頬袋にはどんぐり、柴犬の頰袋には…夢と希望が詰まっている、と思う。だってこんなに膨らむのだから。

今回ご紹介するのは立派な『頰袋』を持つ柴犬たち。もちろん柴犬はリスではないので、本物の頰袋があるわけではありません。でも彼らのモチモチでプクプクのお餅のような頰を見ていると「なかにクルミかどんぐりでも…?」と思わずにはいられません。

相方からおやつを隠している?

まずはこちらの豆介くんをご覧ください。

 

ほっぺが…ぷっく〜り!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬Mamesuke・Korosuke🇯🇵大阪(@mame_suke_i)がシェアした投稿

 

これはなんと見事な頰袋!

かなりの収納力が期待できそうですね。

 

きょうだい柴犬のコロ介くんと暮らしているという豆介くん。

 

さてはコロ介くんにとられないようにおやつを隠していたり…?

 

なんてそんなわけはないのですが、少なくとも夢と希望はつまっていそう。

 

ということで、ちょっとだけ触らせてもらってもよろしいでしょうか。

 

今にもとろけ落ちそうな餅ほっぺ

美味しいものを食べた時に『ほっぺが落ちる』と表現しますが、それをリアルに再現しているのはミミタくん。

 

(とろぉ〜ん)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

odamade.(@gakucat)がシェアした投稿

 

落ちる、落ちるってー!

 

思わず頰のすぐ下で手をスタンバイしてしまいそうになりますが、ご安心を。

 

どんなに柔らかくなっていても、ミミタくんの顔から落ちてしまうことはないと思いますので。多分。

 

それにしてもこのお餅のような頰袋はたまらない可愛さがありますね。

 

でもあんまりジロジロと観察していると、ミミタくんに「何か?」と怒られてしまうそうですよ。

 

完全に、つきたてのお餅の伸び率。

最後はおこげちゃん。おこげちゃんは、ぷっくりというよりびろーんタイプ。

 

つまりはこういうことです。

 

(びろーん!)

 

めちゃめちゃ伸びている。こりゃまたお餅系か…。

しかもつきたてのやわやわなヤツ。

 

しかも驚きなのは、普段は近所の子に『キツネ』と呼ばれるくらいの細面タイプさんなのです。

 

ねえねえ、一体どんな構造になっているの…!?

 

柴犬たちの頰袋はいかがでしたか。ぜひ直に触ってみたいですよね。モチモチしているのかふわふわしているのか…ああもう、彼らの頬のように妄想だけがぷっくりと胸に膨らんでしまう…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

※注※これは『こんがり焼きたての食パン』ではなく、柴犬のモフモフがはみ出してる、悶絶不可避なシーンです。

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ