2021年6月15日5,663 ビュー View

書類棚を整理していたら…まるで自分も「書類です」とばかりに挟まってた。構ってちゃんな柴犬、世界一可愛い説。

リモートワークをする方が増えてしばらく経ちました。オーナーさんが家にいる状況に柴犬たちもすっかり慣れてきたことでしょう。ところが、それでも彼らはオーナーさんの仕事の邪魔をせずにはいられないのです。だってそこにいるから。構って欲しいから。

タブレットを使う順番待ち

パピーのきなこちゃんはオーナーさんのタブレットに興味津々。

 

オーナーさんの手が止まると…

 

「ちゅぎはあたち!」

 

グイグイと来るではありませんか…。

 

そのやわやわの肉球でキーボードを叩くつもりなの!?

そんなの絶対に可愛いじゃないの…!

 

それでなくても、きなこちゃんの愛くるしい動きから目が離せないというオーナーさん。

 

さらに物理的にも邪魔をされてしまっては、仕事はなかなか進められそうにありません。

 

でも正直なところ…なんて羨ましい状況なんだ!

 

柴犬を完備しているデスク

以前はコタツに入るオーナーさんとパソコンの間にインしていた、こちらの小夏ちゃん。

 

季節は初夏。

オーナーさんの作業場は、コタツではなくデスクになりました。

 

それでもやっぱり…イン。

 

いえむしろオン。小夏ちゃんが、オーナーさんのヒザにオン。

 

たいへん可愛いのですが、この体勢はかなりキツそう。

 

なにしろ愛する我が子を床に落とさないように、神経を研ぎすませていなくてはならないのですから。

 

ある意味、集中力は切れなくていい…かも?

 

棚の書類に紛れてみた

最後はめるちゃん。忙しく書類整理をするオーナーさんの様子を見て、しばらくは我慢をしていたみたい。

 

でもついにかまってほしい気持ちが爆発、その結果…

 

「あたしのこともぜひ整理して…」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

skillmark_takuro(@skillmark_tac)がシェアした投稿

 

まさかの棚にイン。

って、もしかして書類になりきっている…?

 

もちろんそんなわけはなく、ここにいれば構ってもらえると思ったのでしょうね。

 

もうなんて可愛い発想なのでしょうか。

その心思うと、構わずになんていられない!

 

どうやら、仕事は彼らが寝ているスキに倍速で進めるしかなさそうですね。でも寝顔も可愛くて、どちらにせよ目が離せない可能性が…。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『柴犬がいると仕事ができない』ってこういうことだと分かる写真、4選【うらやま】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ