2021年6月25日7,658 ビュー View

飼い主の膝下に潜り込み「撫でて」だと…!不法侵入と強要罪で大至急タイホしたい甘えんぼ柴犬さんがコチラ【動画】

今回は、とにかく甘えん坊な仕草を見せた、悶絶系可愛いを攻める柴犬をご紹介。例えばオーナーさんの膝下に入り込んで「撫でて?」とかね。そんなのちょっともうヤバイでしょう、だって想像だけで悶絶できますから。実際の姿をどうぞご覧ください!

甘えん坊がすぎますぞ!

主役の柴犬はサンちゃん。今どこにいるかと言うと、それはオーナーさんのお膝の下。

 

立膝のようなポーズをされているため、ちょうどサンちゃんがすっぽり入れる隙間があるのです。

 

そこで何をしているといえば、なにやらマズルをグイグイ。

 

オーナーさんの手に押し付けるようにして「撫でて」と要求しているのでした。

 

その願いが叶った時の光景がコチラです。

 

ものすごいしたり顔…!

 

「えへへ、撫でてもえた♡」なんて心の声が聞こえてきそうなほど、わかりやすいお顔ですよね。

 

その後、ポジション調整をして少し移動したオーナーさん。

 

その時もサンちゃんは「この場所を逃すものか…」とばかりにくっついて一緒に調整するのでした。

 

可愛すぎかっ!

 

甘えん坊ぶりが…けしからん!

さて、この日もサンちゃんはどっぷり甘えん坊モードでいるようです。

 

今はまた狭い場所に入り込んでいるようですが、その場所はなんと「オーナーさんのお膝と椅子」という、本当に極わずかな隙間。

 

そのため、お顔が挟まってちょっぴり変なお顔に。

それでも相変わらず「撫でて」の要求をしているのでした。

 

もちろん再びの、したり感溢れるうっとり顔で…。

ああなんて可愛いのでしょうか。

 

この後は、撫でてくれたオーナーさんの指を甘噛みしてはペロペロを繰り返すサンちゃん。

 

子犬が甘えるような仕草には胸のときめきがおさえられません。

 

しかしこの状態がよほど落ち着くのか、眠ってしまいそうな雰囲気で至福感を放ちまくり、ウルウルの瞳で見つめ続け…って!

 

なんだかオーナーさんが世界一の幸せ者に思えてきた…!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

その前足は何事…!大反則レベルにさりげなく『ソッ…』と飼い主に甘える柴犬が天使すぎた。甘えん坊万歳!

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ