2021年7月11日3,422 ビュー View

(ズボボボ…)掃除機にモフを吸引されることが大好きな柴犬。自ら体を寄せちゃうとか可愛すぎだろ。【動画】

犬に嫌われてしまうことでお馴染みの家電…それは掃除機。もちろん何の罪もない訳ですが、ギュイーンというあの音に反応し威嚇されてしまう悲しい家電なわけです…がしかし。ここへきて友好条約を結べた柴犬がいると言うのだから、共有せずにはいられない!

お遊び半分で楽しい&気持ち良い…!?

まず最初は柴犬こてつさん。今はキッチンのような場所でゴロンとしています。

 

そして聞こえてくるのはギュィーンという音。

そう、掃除機です。

 

しかし「掃除機大好き柴犬」なこてつさんは驚くこともなく、むしろ自分のモフを吸われることが大好きなのだそう。

 

しかも遊んでもらっている感覚なのか、オーナーさんの手をアグアグしながら吸引され続けているのです。

 

オーナーさんは、換毛期はこの方法をブラッシング代わりにしているのだとか。

 

なるほど…威嚇しない子であればそんな夢のような行為が叶うのですね。

 

だって換毛期といえば、いっそのこと開き直って楽しまなければ乗り越えられないような超一大イベント。

 

しかもアグアグと楽しそうに甘噛みしながら過ごしてくれるのだなんて、掃除機大好きさんに育てることができれば一石二鳥となる訳です。

 

動画最後で電源を切ると、ちょっと物足りないような表情になったこてつさん。

 

すごく楽しんでいたようだけれど、掃除機のおかわりはまた今度ね!

 

小さな頃から慣れさせた結果…

柴犬ノンくんも掃除機が好きな子…とはいえ昔は違いました。

 

大きな音が出るため怖かったのでしょう。

見るとキャンキャン威嚇していたのです。

 

しかしオーナーさんは「怖くない」ことを伝えるため、工夫しながら育てていきました。

 

と言うことで今やこの通り。

 

体をすり寄せて「ここもやって?」とばかりにおねだりするのです。

 

自ら身を委ねる状態になるのだなんて、なんて可愛いの…。

 

掃除のたびに吠えられていたら本当に大変なものですからね。

 

と言うことで、ノンくんのように少しずつ慣らしていく作戦は、パピーがいる全ての家庭が取り入れても良さそうな作戦です。

 

しかも結局本犬も気持ち良さを味わうことができるのだから、やらないと言う手段はなさそう!

 

とはいえあまりに怖がっていたら無理はさせないようにしてあげてくださいね。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

掃除機が怖くて、家具の隙間に入り込んだ柴犬の赤ちゃん。動きの全てが愛おしくて目が離せない…最高かよ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ