2021年8月5日5,754 ビュー View

イタズラであけた障子の穴を窓代わりにして室内チェックする柴犬。怒るどころか“出待ち”しちゃうヤツ。【動画】

今回は、いたずらをされたのに叱れないと言う、彼らお得意の“可愛くてズルイ”を放ったシーンをご紹介。オーナーは普段から彼らの可愛さには弱いもの、それを知ってか知らずかキョトン顔でニコニコといたずらをされたら、そりゃ完敗なわけですよ。

早速飛び込んできたでっかい穴。

動画は、のっけから「おお…」と言いたくなる光景が映されます。

 

それがこちら。

 

障子にあけられた特大の穴。

 

破れた部分が手前側に落ちかけていることを見れば、廊下側からあけられたことがわかります。

 

おもむろに…

すると、その高さにちょうど良い感じでひょこっと現れたのが主役の柴犬さん。

 

破れた障子が少々邪魔になっているのか、片目をパチリとさせながら。

 

このちょうど良い収まり感…。

間違いなく柴犬が犯人と言って良いでしょう。

 

しかしこの穴、どうやらかなり機能的なようで…。

 

窓になってたよ…

その後、おもむろに穴から顔を出した柴犬はお部屋の中をキョロキョロ。

 

ひとしきり確認した後は…

 

(シュッ)

 

消えました…。

 

そう、柴犬は自分でやらかしたこの穴をなんと窓代わりにして、部屋の中をチェックするという技を見せたのです。

 

本来であれば100%怒られるはずの『障子に穴』。

 

それをうまく機能させるのだなんて…賢いし可愛いし感心するし、なんだかもう全然叱れそうにないのです。

 

なんて思っていると…

 

(ヒョコッ)

 

戻ってきたー!

 

こんなに可愛い不意打ちシーンに出会えるのならば、この穴は今後もあきっぱなしで間違い無いでしょうね!

 

障子の穴からヒョコッと現れる柴犬、可愛い姿でしたね。

 

本来「コラー!」なところなのに、「可愛い…もう一回出てこないかな…」という感情にさせられるのだから困りもの。

 

またヒョコッとした時のゴキゲンそうなお顔もキュートで、これはオーナーさんの完敗でしょうね!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

いたずらの犯行を全て捉えられた…逃げ場のない柴犬、尋問にかけられるも素直すぎる態度でのぞむ、可愛い。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ