2021年8月6日4,515 ビュー View

ズリズリ…洗濯を阻止しようと、引きずられようが意地でもカーペットからおりない柴犬が鬼頑固。【動画】

今回は「ザ・柴犬」といいたくなるような、らしさあふれる性格がビッタビタに放たれた愛くるしくて憎めない柴犬をご紹介。きっと、みなさんが思い浮かべるそれらの性格を見事に表しているでしょう。その姿が可愛いんだ、これがまた!

臨機応変に…『叱られ回避術』

主役は柴犬あんこさん。

 

今実は何をしているかというと、なんといたずら中。

 

動画はオーナーさんが、あんこさんが過ごしている部屋のドアを開けるシーンから始まるのですが、そのドアを開けた瞬間にいたずらの全貌が映されるのでした…がしかし。

 

しかしあんこさんは一枚上手。

 

ドアを開けた瞬間、見事に『パッ!』といたずらを中止したのですから。

 

そしてこのポーズです。

 

「エヘヘ…」。

 

なんとも可愛く観念しているではないですか。

 

動画をよく見ると、オーナーさんのカメラにはしっかりスニーカーを前足で押さえていたあんこさんの姿が。

 

しかし瞬時に離してコロンと転がって見せたのです。

 

オーナーさんも「秒で観念した」と言っていますからきっと「バレた」ことは認識していたのでしょう。

 

だからこそ、可愛く転がって「エヘヘ感」を放ったのではないでしょうか。

 

こんなに可愛い“ごめんなさい”を見せられて、一体誰が叱れるというのか、ズル賢さに愛嬌があるとか…本当にズルいんだから!

 

頑固の極み、ここにアリ。

一瞬で「お叱り回避」をしてみせた憎めないあんこさん。その姿も心も可愛くてキュンときてしまいましたよね。

 

実は、オーナーさんはあんこさんのことを『性格:やんちゃ、若干空気読めない』という風にプロフィールを添えていました。

 

お次はまさにその感じが滲み出ているシーンをご紹介します。

 

それは、あんこさんお気に入りのカーペットをお洗濯しようとしていた時のこと。

 

きっとそのことを察したのでしょうね。

くつろいでいたあんこさんは、カーペットから微動だにせず、「何か?」とばかりに鎮座。

 

全然どいてくれないため、このような状況で洗面所まで運搬されていったのです。

 

(ズリズリ…)

 

なんて柴犬らしい姿なのよ…。

 

その後も起き上がることなく、結局しっかり洗面所まで運搬されていったあんこさん。

 

しかしこの感じはあまりに柴犬らしさが過ぎていて、全柴犬オーナーが既視感を覚える光景かも…。

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

虚しくコロコロ…。ボール遊びに誘っても微動だにしない、柴犬らしい柴犬が最高すぎて悶えた。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ