2021年9月17日4,396 ビュー View

初めて鏡の自分に会った柴犬赤ちゃん。慌てて“鏡の後ろ”を見に行く姿がたまらなすぎた!【動画】

今回は、柴犬パピーが見せた初々しい行動をご紹介。初めて『鏡』と対峙したパピーはもちろんその意味がわからないもの。しかし自分なりに考えて行動したその動きこそ、もう可愛くてたまらないものだったのです!

目の前の『存在』が気になる

主役の柴犬パピーは今ものすごく困惑しています。

 

その理由は…

 

この通り。

 

目の前に『見知らぬ何者か』を見つけたからです。

 

『鏡』の意味がわからない

犬は、成犬になっても鏡の意味がわからないもの。

 

しかもパピーは初めてのことなのだから、なおさら困惑しているよう。

 

(キョロ…)

 

つい不安になったのか、どこか遠くを見つめるような仕草を。

 

そしてやっぱり、どうしても『そこにいる誰か』が気になるようで今度は接近を試みます。

 

(トコ…)

 

もう表情から心の内が伝わってきますよね。

 

そりゃそうだ、明らかに動く誰かがそこに見えるのだから。

 

何やら思いついた模様

しかし、パピーは小さいなりに自分の頭で考え行動に出ました。

 

(シュタッ!)

 

パピーが考えたこと…それはこんなものでした。

 

そう、鏡の裏に誰かがいるのだと思ったのです。

 

だから急いで確認しに向かったのですね。

 

しかし、もちろんそこには誰もいません。

 

ということで、振り出しに戻るかのように改めてキョロキョロ。

 

この一連の流れの全部が、もう可愛いとしか言えないのです。

 

初々しい反応を見せてくれたパピー…ああもう胸のときめきが止まりません!

 

パピーらしい反応は本当に愛くるしく感じましたよね。

 

また、自分なりに「あれかな、これかな」と考えているような仕草もまたたまらないものがありました。

 

もう、可愛いって本当に罪深いですね…!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(ジタタタ!!)柴犬パピー“喜びの舞”がマンガみたいな倍速感で笑った!こりゃ可愛い…ズルいわ!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ