2021年9月26日7,303 ビュー View

デカめの野鳥と対峙するも迫力負けしちゃった柴犬の「ヤバイ!逃げろ」感に笑うしかない

勇敢な性格と言われる柴犬でも「こいつには勝てない!」と逃げる時があります。彼らとしては不名誉な事態でしょうけれど、その姿もまた愛らしいのです。そして彼らのワタワタ感には、どうしても笑いがこみ上げてきてしまう!

野鳥の迫力に負けを確信

ちゃちゃ丸くんが川で遊んでいると、すぐそばに野鳥がいたのです。

 

しばらく睨み合い、ちゃちゃ丸くんは悟りました。

勝てない、と。

 

そうとわかれば早く逃げないと…!

 

(シュバッ!)

 

見事なステップを決め、一瞬でその場から離れるちゃちゃ丸くん。

 

これは良い逃げっぷりだわ。

彼の本気度を感じますね。

 

そんななか本当に悪いけど…ワタワタ感よ!

こんなの可愛すぎて笑っちゃうでしょ。

 

そして最初から最後まで微動だにしない野鳥。

まるで武芸の達人のような威圧感です。

 

ちゃちゃ丸くん、これは逃げて正解だったわ。

 

芝生でゴロゴロからの恐竜発見

芝生に寝転がるひなさん。

 

なんとも平和な風景ですが、背後には巨大な恐竜のオブジェが。

 

しばらく気がつかずにゴロゴロしていましたが…。

 

「なにあれ! 逃げないとっ!」。

 

恐竜の存在に気がつくと、ハッと飛び起きました。

 

そして、そそくさと退散です。

 

そりゃね、ふと振り返ってこんなものがあったら驚いてしまうよね。

 

しかもめちゃくちゃリラックスしている時にね。

 

それにしても良いリアクション。さすが柴犬だわ。

 

もはや自力では逃げられない

猫に道をふさがれてしまった、こちらの柴犬。

 

強気な猫を前に、すっかり怯えてしまったのです。

もはや動くことすら不可能なほどに。

 

その結果が、こう。

 

(これで安心…ホッ)

 

オーナーさんに抱っこをされて、猫の横を通過。

 

まるで赤ちゃんのような姿が、可愛すぎる…!

 

誰だって苦手なものや怖いものはありますよね。

 

いくらでも抱っこしてあげたくなっちゃうわ。

 

ちょっとだけ怖がりな一面を見せてくれた柴犬たち。でもそんな一面も我々にとっては「可愛い!」となってしまう以上、柴犬に欠点などないのかも…?

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

掃除機から避難するため選んだ場所が可愛い…ケージの狭い隙間に入り込んだ柴犬をぎゅっとして差し上げたい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ