2022年1月2日7,877 ビュー View

「あのシュミマセン…」ソファから降りられなくなった柴犬パピー。困り顔と肉球にキュンだよ【ドジかわ】

ただでさえ可愛い柴犬がちょっとドジっ子な一面を見せてきたら、キュンキュンしてしまうに決まっています。たとえば自分でソファに上ったのに降りられなくなったとか…想像しただけでニヤニヤしてしまいませんか?

ソファから降りられなくなった

まずは、パピーのふぅ。はしゃいだ勢いでソファに上ったものの、降りられなくなってしまったのです。

 

助けを求めるふぅは、こちら。

 

か、可愛すぎる…! 困ったお顔もチラッと見える肉球も、愛おしすぎてツライ。

 

これにはオーナーさんも「アホ可愛いくて」と悶絶した模様。もちろん、このあとすぐに助けてあげたようですよ。

 

きっとふぅもこれに懲りて、無茶なことはしないはず!

 

…とはならないのが、柴犬パピー。何度でもドジなことをしてしまうところが、チャームポイントなのですよね。

 

いくらなんでも絡まりすぎ

お次は、まる。ご機嫌で散歩に出かけたようなのですが、どういうわけかリードが絡みに絡んでしまったのです。

 

(もうどうしたら…)

 

いや、どうしてこうなった!? さすがに絡まりすぎじゃない!?

 

まるも困惑の表情です。

 

この様子を見たオーナーさんは「ちょっとドジな所もあるのも全部全部かわいいよ」とのこと。

 

ええ、わかります。ドジでも可愛いではなく、ドジだからこそさらに可愛いなのですよね…!

 

スリッパを強奪したのはいいけれど

最後は、オーナーさんのスリッパを強奪したコッペ。ところが痛恨のミスをしてしまいました。

 

咥え方が悪く、スリッパが視界を完全に塞いでしまったのです!

 

(なにも見えない…)

 

せっかく強奪したのに、これではなにもできません。コッペはこの状態のまま、フリーズしてしまいました。

 

ああ、愛すべきドジっ子。コッペがイタズラ中だということも忘れて、上手な咥え方をおしえてあげたくなってしまいますね。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

【控えめに言っても天使】ぬいぐるみにしか見えない柴犬パピー。お耳が立っただけで胸キュン不可避!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ