2022年1月23日7,902 ビュー View

「……。」お掃除ロボットに慣れすぎた柴犬の反応がコチラ。なにされても移動する気ゼロなのジワる【動画】

柴犬がいると掃除が大変というのは、よく聞く話。たくさんの抜け毛を放出する張本人なのに、お掃除ロボットは怖いし掃除機にはじゃれるし…。でもなかにはそうでもない子もいるようで、意外な反応を見せてくれました!

なにをされても移動する気なし

ウイーン…。機械音とともに近づいてくるお掃除ロボット。こういう機械が苦手な柴犬は多いですよね。

 

ところが、こちらの柴犬はへっちゃらみたい。背後からコツンと小突かれてしまっても…。

 

「……」。

 

無言でジッとしています。強い…!

 

きっとこの子は、これが危険なものではないことを知っているのでしょうね。それにしたって、この落ち着きよう。

 

さすがにお掃除ロボットがおてての近くまで来た時は、ちょっとだけ反応しました。しかし逃げるまでには至らず。おしりの近くに攻め込まれても、完全に無視。

 

あれ…でももしかして、この子がいるところはずっとお掃除ができない? なにしろ移動する気がないですものね…。




 

マッサージだと思っているのかも

柴犬のガンタも、掃除機が平気な子。オーナーさんが近くで掃除機をかけていても、逃げることはありません。それどころか、自分自身が吸われるのも大丈夫!

 

換毛期で抜け毛の量がすごいときには、このように吸ってもらっているのです。

 

「ああ、気持ちいい…ありがとう」。

 

おめめを細めてうっとりとしています。もしかして、マッサージだと思っている?

 

かなり気持ちがよいようで、「ここもお願いします」と自らあんよをおっぴろげに…。とても協力的。

 

これなら毛がよく舞う時期も楽ですね。全柴犬オーナーさんが「うちもこれができたらいいのに…」とうらやましくなったことでしょう!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ムリでちた!」掃除グッズにじゃれる柴犬パピー。速度アップについていけず『お手上げ』状態に【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ