2022年1月27日6,683 ビュー View

「やっと来た…あれ?」迎えの車を待つ柴犬。アッサリと走り去る他人の車を哀愁たっぷりに見送る【動画】

今回紹介するのは、ちょっとした勘違いをしてしまった柴犬たち。他人の車を家族が運転していると思い込んでしまったり、キャッチし損ねたオヤツを食べたつもりになっていたり。なんとも愛おしい勘違いばかりなのです!

そろそろ迎えの車が来るはず

散歩中の柴犬のチョビは、近くを通過する車にかけ寄ります。チョビの家の車でしょうか。

 

「やっと来た! 乗る乗る! …え?」。

 

アッサリと走り去ってしまう車を、呆然と見送るチョビ。あらら、間違えちゃったのかな。

 

すると、また別の車がやってきます。チョビは今回も「来た来た!」と反応するも、やはり走り去ってしまいます。

 

「なんで乗せてくれないの…」となんだか切なそう。

 

でもそもそも、お迎えの車が来る予定なんてありません。つまり、そこからチョビの勘違いだったのです。

 

あきらめて歩いて帰ろうね!

 

食べたはずのオヤツが、ある。

オーナーさんにオヤツを投げてもらった、こちらの黒柴。見事キャッチをしたようで、お口を動かしています。

 

(モグモグ…!)

 

ところが、この子は気がついてしまったのです。お口のなかに何もないことを…!

 

実は、オヤツはお鼻に当たっただけ。キャッチしたと勘違いをして、モグモグしていたのです。

 

動画の最後には、飛んでいったオヤツを発見する黒柴の様子が。その勘違いは、あまりにも可愛すぎるでしょ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

kttnsn_swb(@oszwd)がシェアした投稿

 

おてというものを勘違いしている

最後は、ママさんにおてをしている柴犬のハカセ。でもどうやら、おての解釈が独特のようで…。

 

(ハイ、おて! おて! おて!)

 

ちょ…近すぎる! 一瞬で間合いに入ってきたな!?

 

これには見ていた家族も「もはや襲われてるに近い」と面白くてしかたがないみたい。

 

一応、ママさんの体のどこかは前足でタッチしているようですけれど。こういうことではないのだけど、可愛いなぁ…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ハカセ(@hakase48wan)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

人質のメガネをおやつと交換する交渉に応じた柴犬。食べるだけ食べてモノは返さず逃走した模様【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ