2022年3月12日6,785 ビュー View

短いあんよでピョコピョコ。どうしても登頂をあきらめたくない柴犬パピーが毎秒可愛い【動画】

今回はあきらめが悪い…いえ、ねばり強い柴犬たちが登場します。どう見ても無理な高さのダンボール箱を登ろうとしたり、捨て身の作戦でオーナーさんの出勤を阻止しようとしたり…。どうしてそんなに可愛いのよ!

どうしてもダンボール箱に登りたい

柴犬パピーのきなこは、かなりやんちゃなお年頃。ソワソワと落ち着かない様子で、ウロウロしています。

 

ダンボール箱と板でできたバリケードの向こうには、キッチンがあります。きなこはどうしてもそちら側に行きたいみたい。何かいい香りでもするのかな?

 

さっそくダンボール登りに挑戦です! ダンボールに前足を乗せると…。

 

(ピョンコ! ピョンコ!)

 

か、可愛い…! 必死か!

 

なんとか飛び乗ろうとジャンプをするも、いかんせんこのサイズ。今のきなこでは、ちっとも届かないのです。

 

ダンボールを押しのける作戦にも出ますが、ビクともしません。それではとダンボールによじ登ろうとするも、やはり無理。プルプルしている後ろ足が、なんとも愛らしい!

 

自力ではどうにもならないとわかると、作戦変更。きなこはオーナーさんへおねだりに。お顔をペロペロ攻撃です。あわわ…見ているだけでくすぐったい!

 

最後は甘噛みのしすぎで、ケージに入れられてしまいました。ちょっと切なそうな雰囲気にキュン…。

 

しつけが大変な時期ではありますが、どの瞬間も可愛らしいきなこでした。




 

ドアが閉まったら終わりだと思っている

柴犬の大河は、これからお留守番。もちろん置いていかれたくありません。そこで、最後の最後までねばることにしたのです。

 

準備をするオーナーさんについて、ウロウロ…。するとオーナーさんがドアを開けて、部屋から出てきました。スーッと閉まりかけるドア。

 

あと数センチで閉まってしまう、というところで大河がお顔をねじ込みました!

 

(行かないで…!)

 

なんという捨て身の作戦。健気すぎるでしょ…。ドアが閉まったら、いよいよオーナーさんが行ってしまうと思ったのね。

 

あまりにも必死な行動に、大河をなでなでするオーナーさん。これで少しは落ち着いたかな? なんとかドアを閉めて、いざ出発。

 

でもすりガラスの向こうに、座り込んでいる大河が見えます。これは出発しにくい!

 

オーナーさんが帰宅すると、大河はお見送りをした時と全く同じ様子で待っていました。たまらなく嬉しそう!

 

良かったね、大河。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「おてってなんでしゅか♡」笑顔でとぼける柴犬パピー。お手を覚える気はないけどめっちゃ可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ