2022年2月20日8,314 ビュー View

散歩スタート直後の第1コーナーで滑った柴犬。その後、何事もなかったみたいな顔してて笑う【動画】

運動神経が抜群な柴犬たちでも、たまには足を滑らせてしまうことがあります。だからそんなに恥ずかしがる必要もないのに、そんな時の彼らはしらじらしくも何事もなかったような顔をするのです。いや、見ていたよ…?

散歩開始早々に「おっとっと」

朝起きると、雪が積もっていました。柴犬のてつは、まだ少し眠そう。

 

あまりやる気満々というふうには見えませんが、お散歩となると切り替わります。「ついてきて!」と頼もしい雰囲気。

 

雪など全く気にしていないようで、てつは走り出しました。ところが…。

 

(ズシャーッ!)

 

まだ最初のカーブだというのに、豪快に滑ってしまいました! 展開が早すぎる…。

 

あわや転倒という衝撃的なシーンを見せておきながら、てつはサッと体勢を立て直しました。そして何事もなかったかのように歩いていきます。

 

あの…滑っているところを見てしまったのですけれど? もしかして忘れた方がいい? むしろ何も見ていないことにした方がいい?




 

動揺したのは一瞬だけ

こちらは、柴犬のあせび。オーナーさんと大自然のなかのお散歩を楽しんでいます。アスファルトとは違う感覚で刺激的でしょうね。

 

でも油断はしないでね。足元に葉っぱや丸太があって、かなり不安定そうだよ!

 

ドキドキしながら見ていると、案の定です。よそ見をしていたあせびが滑ってしまいました!

 

「あわわわ…」。

 

あらら、危なかったね! あせびも慌てた様子で、こちら側に戻ってきます。

 

ところがオーナーさんに向かって「えへへ!」と照れ笑いをすると、その後は何事もなかったようなお顔に。

 

「滑ったことにはもう触れてくれるな」ということかな。

 

うんうん、何もなかったよね!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「誰かいるでしゅ。」柴犬パピーに妹ができた!ちっちゃいもの同士の初対面が尊すぎて溶けそう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ