2022年3月16日3,390 ビュー View

キレイな花と一緒に撮りたかっただけなのに…。よりにもよって雨上がりの地面にゴロゴロする柴犬【絶望】

柴犬は平気な顔をして、予想外の行動に出ます。その行動には、時に絶望させられることも…。たとえば雨上がりの地面に体を押しつけていたり、「おはよう」のあいさつが障子の破れ部分からだったり。この絶望感がクセになるという説も…!?

キレイなお花と一緒に撮りたかった

キレイに咲くお花を背景に、柴犬の寅次郎の写真を撮るつもりだったオーナーさん。ところが、実際に撮れたのはこちら。

 

(ゴロゴロゴロ…)

 

どうして…どうしてゴロゴロしてしまったの…。

 

しかもこの時は、雨上がり。ウエットな状態の地面にこれですから、さぞかし泥だらけになったことでしょう。

 

一応、お花と一緒に写っていますけれどね。そういうことじゃないのよ…?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 寅次郎(@tomo3tora)がシェアした投稿

 

あいさつが元気なのは良いことだけど

最後は、柴犬のケンタ。「ワン!」と声を出していますが、「おはようございます」のあいさつでしょうか。

 

うんうん、元気が良くていいね!

 

でもそんなところからお顔を出していなければ、もっと良かったかな…。

 

ケンタがお顔を出しているのは、障子の穴。しかも見たところ、何度か修繕が施された形跡があります。

 

つまり、ケンタの障子破りは常習的なものなのでしょうね。

 

でも障子からヒョッコリと出したお顔は、ニコニコ。この可愛さで、色々なことが許されてしまうのですよね。もう、ズルイなぁ!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「あっ引きずるのズルい!」玄関までズルズルと運ばれる散歩拒否中の柴犬。なにこのシュールな状況【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ