2022年4月19日4,050 ビュー View

「そろそろ電気消してよぉ…」飼い主を枕にして柴犬がウトウト。ご褒美シチュすぎて正直羨ましい【動画】

『不動柴』というワードがあるくらい、ふいに柴犬は動かなくなります。そしてその現象はお散歩中だけではなく、家の中でも起きるのです。ちょっとだけ迷惑だったりもするのですけれど、可愛いから問題なし!

オーナーさんの足枕は寝心地最高

柴犬のマコは、ソファでまったりタイムを楽しんでいます。ソファはフカフカそうだし、ちょうど良さそうな枕もあるし、最高だね。

 

ん? よく見たら、マコは枕ではなくオーナーさんの足にコテンしているのね! なんて幸せなシチュエーションなのでしょう。

 

それにしても、ちっとも動く気がないマコ。起き上がるかと思ったら、お顔を後ろ足でカシカシ。そして大きなあくびをしました。

 

さらには…。

 

(そろそろ電気を消してほしいなぁ…)

 

猫みたいに、お顔をなでなでするではありませんか。可愛すぎるじゃないの…!

 

再びマコがコテンと横になるので、あいかわらず身動きが取れないオーナーさん。そろそろ動きたいようですが、マコは今にも眠りに落ちそう。

 

オーナーさんは、しばらく枕に徹するしかないかもしれませんね。




 

入れなくて困っている子がいるよ!

柴犬のりきは、窓辺でリラックスしています。ふわふわのマットが敷いてあって、気持ちが良いのでしょうね。

 

ところが、ちょっとした問題が発生していました。

 

(ねえ…開けられないよ…)

 

ウッドデッキにいるのは、きょうだい柴のあずき。りきがペットドアの前にいるので、部屋に入れずに困っていたのです。

 

いや、これ絶対にりきは気がついているでしょ! それでもお互いになにも言わず、気まずい空気が流れます。これはジワジワくるな…。

 

するとりきが、あずきをチラッと見ました。そして次の瞬間、「あー、はいはい」とでも言いたげな雰囲気を出しつつ移動。

 

やっと動いてくれたのね! …でもちょっと気になるところが。りきが移動した先には、やはりふわふわのマットが。

 

それなら、わざわざ窓際のマットを陣取っていなくても良かったのでは!? でもこのこだわりこそが、柴犬らしいですよね。




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

後部座席から気だるそうにアゴ乗せしてくる柴犬。あざとさ強めの甘え方にまんまとデレちゃう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ