2022年4月13日12,513 ビュー View

冷え性のおててを飼い主に温めてもらう柴犬。幸せすぎる光景にこちらのハートもぬくぬくホッコリ【動画】

犬にとって、足などの末端は敏感な場所。信頼関係がないと触らせてくれませんよね。特に柴犬は。ところが今回登場する柴犬たちは、むしろ喜んで前足を握らせています。安心したような彼らの表情に、ホッコリが止まりません!

冷え性のおててをギュッ

こちらは、柴犬のあい。起きたばかりのようで、まだ眠たそう。大きなあくびをしては、舌をペロペロ…。毛布をかぶったまま、まどろんでいます。

 

オーナーさんにお顔をモフモフされて、目を細めるあい。その触り心地は、発酵前のパン生地にそっくりなのだとか。さぞかしモチモチしているのでしょうね。

 

すでにかなり幸せな光景ですが、さらにオーナーさんはあいの前足を手で温めはじめました。

 

(はぅ…ぬくぬく…)

 

ホッとした表情を浮かべるあい。すっかり安心しきっていますね。

 

実は、冷え性だというあい。オーナーさんに足を温めてもらうと、元気が出るようです。そのあとは思う存分、遊んでいました。

 

家族のぬくもりが、あいの心も温めているようです。そしてそんなあいを見て、我々のハートもすっかりぬくぬくになりましたね!




 

不安だからおててを握っていてほしい

お次は、柴犬の日向。なんだか、心ここにあらずといった感じ。それもそのはず。ちょうど今、爪切りをしてもらっている最中なのです。

 

爪切り、苦手な子が多いですよね。日向も、どう見ても不安そう。そこで、オーナーさんが手を差しのべると…。

 

「おてて、握ってて!」。

 

すがりつくように、前足をオーナーさんの手に合わせる日向。おててを握ってもらうと、安心するのかな?

 

注射が苦手な子どもみたいで可愛い! 相変わらず表情は固いですけれど…。

 

さあ、次は反対側の後ろ足。これまで通り、大人しくしていられるかな? ちょっとイヤイヤしながらも、やはり前足をオーナーさんに握ってもらいながら耐える日向。

 

うんうん、頑張ったね!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

赤ちゃんが気になるけど遠慮しいな柴犬。葛藤の末、半分だけ顔をのぞかせてるの可愛い【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ