2022年3月24日3,821 ビュー View

「ねぇ面白い?面白いでしょ?」顔のモフを強調しながら挟まる柴犬。完全にリアクション待ちしてて笑う【動画】

今回は隙間に挟まってしまった柴犬が登場します。本気を出せば抜け出せそうなものですが、なんだかこちらの反応を見ているような…。これはもしかして、「可愛い!」もしくは「面白い!」などのリアクションを待っている!?

突っ込んだモフモフが抜けない

ストーブと壁の間にお顔を突っ込んでいる、柴犬のぽち。柴犬って、狭いところが好きな子が多いですからね。

 

でもさすがに少々狭すぎたようで、お顔が抜けなくなってしまいました!

 

これは…完全に挟まっていますね。むしろどうやってお顔を入れたのか…。

 

おそらくその答えのヒントは、モフモフ。

 

実際のお顔はもっと細いはずなので、隙間にお顔を入れるのは楽勝。ところが隙間を通り抜けたところで、モフモフが広がり抜けなくなった…という説が濃厚です。

 

まさかチャームポイントのモフモフが、仇となるとは。

 

さて、ぽちはこのピンチを脱することができるのでしょうか。前に進むことも、後ろに下がることも無理みたい。

 

ぽちには悪いけれど、困ったお顔が可愛すぎる…。オーナーさんも、もう少しだけ見ていたいようです。




 

わざと挟まっている疑惑

こちらは、柴犬ののぼちゃん。引き戸と引き戸の間から、片足だけ出して室内を伺っています。

 

こちらに来たいけれど、隙間が狭すぎて通れない…というわけでもないみたい。体を押し込めば、引き戸は簡単に動きそう。

 

それでものぼちゃんは無理に突破せずに、隙間に挟まったまま座りました。そしてお顔と前足だけピョコン。

 

なんて愛らしいの! それにしても、困っている感じが全くないのですけれど…?

 

もしかして、わざとやっている!? 隙間に挟まる姿を見せて、こちらの反応を見ている疑惑が出てきました。

 

つまりこれは「面白いでしょ。笑って?」とワクワクしているお顔なのかも。うんうん、面白いし、とっても可愛いよ!

 

しばらくして動き出した、のぼちゃん。ちゃんと自力で隙間から抜け出します。

 

やっぱりわざとだったのかも!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

(キメッ!)いやオカシイだろ。ドヤりながら柔軟性をアピる柴犬の謎ポーズ、見れば見るほどジワる。【動画あり】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ