2022年3月31日1,902 ビュー View

『雪やこんこん』ーKIKI連載・お転婆姉妹の椿と柊 #6

モデルや執筆家、写真家として活動するKIKIさんは、東京と逗子の二拠点で「柴犬ライフ」を満喫中。愛柴の名前は椿(つばき)で、キツネ顔とたぬき顔のハーフさん。そして忘れてはならないのが、KIKIさんの娘であり、椿の妹である柊(ひいらぎ)の存在。

お転婆娘たちが繰り出す、明るくにぎやかで、癒しに包まれた柴犬ライフー。KIKIさんご自身が、温かな文章で綴ります。

 

#6は、春の訪れと共に振り返る雪の思い出ー。

『雪やこんこん』ーKIKI連載・お転婆姉妹の椿と柊 #6

柴犬ライフ,kiki,モデル

いつもより寒い日がつづいた今年の冬だったけれど、いつの間にか、うららかな陽気があたり漂うようになっていた。朝夕の椿との散歩に、手袋はもういらない。からだがぎゅっと縮みこむこともなく、のんびりとした気分で歩けるようになった。春がきた。花粉症がすこし辛くもあるが、沈丁花の香りを嗅ぎたくて、大きく息を吸い込むと、ほがらかな気分になる。そして、やっぱり大きなくしゃみが出るのだけれど。

 

天気のいい日は、散歩から帰ってきても、椿はベランダに出て、気持ちよさそうに横向きに寝転んでいる。やっぱり暖かくなってうれしいのだな。と、微笑みつつも、いや待て、今年は東京でも雪が積もるほど降って、その時の散歩の興奮様といったら、それはすごかった。雪の降った翌朝の散歩は、いつもより足を伸ばして、東京タワーを望める芝生の広場まで行ったら、あっちへこっちへ、雪の上を引っ張り回されたのだった。

柴犬ライフ,kiki,モデル

photo:KIKI

 

犬種にもよるだろうけれど、犬は雪が好きなのだろう。あるいは柴犬が特に? それとも、うちの椿がとくに好きなのだろうか。

 

椿は幼犬のころから、雪に触れる機会が頻繁にあった。夫の田舎の群馬の草津温泉は、毎年末年始、家族で帰郷するときには、相当な積雪がある。実家の目の前に、いつからか空き地があり、草津に到着すると、まずはそこでひと暴れする。気持ちが先走り、支度もそこそこに雪に飛び込んでいくので、うっかりリードが手から外れてしまい、椿に大脱走されてしまい冷や汗をかいたこともある。娘の柊もおなじく興奮状態で遊んで、しばらくすると、「てがつめたい〜」と、びえーっと泣き始めるのがお決まりだ。

柴犬ライフ,kiki,モデル

photo:KIKI

 

冬の草津には、どこにでも雪はあるのだけれど、娘たちを連れて、新雪目当てで決まっていく場所がある。先ほどの実家前の空き地でひととおり遊んで、落ち着いたら、今度はしっかり雪支度をして、墓地に行く。先祖代々の墓は、実家からわりと近くの公営霊園にある。霊園は山の斜面に広がるために、20メートルくらい奥に行った辺りから斜度がきつくなり、さらに奥に入る人はいないようで、雪面に踏み跡がなくなる。だから、その先は歩きづらいのだけれど、ふだん雪に触れる機会の少ないわたしたちにとって、まっさらな雪ほどうれしいものはない。

柴犬ライフ,kiki,モデル

photo:KIKI

 

とはいえ、ふがふがの雪の斜面に踏み込むと、ずぼずぼと足が嵌ってしまい、簡単には登れず、なかなか目的の墓まで辿り着けない。けれど、椿はどんな雪でも、飛び跳ねるようにリードを引っ張りながら登っていく。いつも、「よっ!ラッセル隊長!」と褒め称えている。(ラッセルとは登山用語で、雪を踏み固めて道筋をつけていくことだ。)さらに、椿の足跡がもっと大きかったら、そして、蛇行せずに真っ直ぐ登っていてくれたら、もっと楽なのにな。なんてことも思いつつ、なんだかんだ、大人のわたしも雪が好きで、しんどいけれど、皆で騒ぎながらの、この雪の墓参りが毎回楽しみなのだ。

柴犬ライフ,kiki,モデル

photo:KIKI

 

この冬は、東京でも草津でも雪を堪能した。雪はまた来シーズンを楽しみに、これからは麗かな春の陽気を思う存分味わいたい。椿の4回目の誕生日もやってくる。

 

 

★雑誌『柴犬哲学』発売中!表紙はKIKIさん

雑誌版・柴犬ライフがリニューアルしてカムバック。その名も『柴犬哲学』。

「柴犬とはなにか?」をさらに深掘りし、今まで以上に読み応えのある一冊に仕上げています!

  • 雑誌『柴犬哲学』vol.1

    雑誌『柴犬哲学』vol.1

    雑誌版・柴犬ライフがリニューアル!

    出版:dot LIFE(ドットライフ)
    販売:柴犬ライフストア

 

 

【PROFILE】KIKI

柴犬,モデル,kiki,鎌倉

東京生まれ。武蔵野美術大学建築学科卒業後、ファッション雑誌や広告媒体を中心にモデルとして活躍。

近年では写真家、執筆家として活動の幅を広げている。

著書は『KIKI LOVE FASHION』(宝島社)『山スタイル手帖 KIKI』(講談社)ほか

Instagram:@campagne_premiere

 

 

紹介されたアイテム

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ