2022年5月16日3,884 ビュー View

「捕まえた〜♡」歩きたくない時は飼い主の足をギュッ。この柴犬、さすがにあざとすぎる【動画あり】

今回は、あざとい系柴犬の登場です。彼らはどんな行動をすれば、さらに自分たちが可愛く見えるか知っています。ある時は甘えん坊を装い、またある時はドジっ子を装い…そんなことをされたら、我々はもう完敗ですよ。

歩きたくない時の秘策

お散歩中の黒柴の作。ちょっと疲れたのか、歩きたくなくなってしまいました。

 

そんな時、作には秘策があるのです。歩いているオーナーさんの足をギュッとつかんで…。

 

「捕まえた! えへっ!」。

 

この笑顔! ぐっ…これは可愛い。

 

歩きたくない時に地面に座り込む柴犬は多いですが、こんなパターンもあるのですね。

 

できることならすんなりと歩いてほしいオーナーさんですが、この様子を見ると笑ってしまうのだとか。

 

きっと道行く人にも微笑ましく見られていることでしょうね。むしろ、ぜひとも目撃したい…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴の作 【 ざく♂】(@kuroshibazaku)がシェアした投稿

 

わざとでなければこうはならない

お次は、柴犬パピーのたいやき。あどけないそのお顔を、よくご覧ください。

 

特に、眉間のあたり…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

たいやき(@hashire_taiyakikun)がシェアした投稿

 

そう、この子ったら、お顔にごはん粒をつけているのです! しかも、こんな位置に。

 

お口周りならまだわかりますよ。でもまさかの眉間なのです。わざとでなければこうはなりませんよね。まさかドジっ子のフリを…!?

 

なんて、もちろんそんなわけはないのでしょうけれど。いずれにしても、これは反則級の可愛さ!

 

「チョロいぜ」と思っていそう

愛柴に可愛らしく抱っこをおねだりされたら、ついしてしまいますよね。でももしかしたら、抱っこをされながら「ふふふ、チョロいぜ」なんて思っているかも!

 

こちらの柴犬の音之進のように…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴/音之進(@mameshiba_otonoshin)がシェアした投稿

 

あー、これは確実に思っていますね。このお顔を見られているとは思わず、油断していたな!?

 

でも音之進を抱っこしているオーナーさんも、とっても幸せそう。だから、たとえチョロいと思われていたって関係ないですよね。

 

むしろ「いくらでもチョロくなりましょう!」と思ってしまうのが、柴犬ラバー。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

オオカミに最も近い遺伝子を持っている自覚がない柴犬。無防備にゴロゴロする姿が食パンすぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ