2022年6月5日4,908 ビュー View

猫が乗ってて前足を動かせない柴犬。強引に起き上がってみた結果めちゃくちゃキレられてて気の毒【動画】

気分屋な柴犬とこれまた気分屋な猫。そんな彼らのことなので、仲良く過ごしていてもいつプチ事件が起こるかわかりません。今回の被害者は、どうやら柴犬。理不尽な仕打ちは見ていて気の毒ですが、ゴメン…笑っちゃう!

さっきまでラブラブだったのに…

黒柴のこじろーと猫のももたろは、仲良くソファでくっついています。ももたろの頭にあごを乗せるこじろーも、おとなしくしているももたろも、ふたりとも可愛い!

 

でもこじろーは、ちょっとだけ困っているみたい。実はももたろが、こじろーの前足の上に乗っかっているのです。つまりこじろーは、動きたくても動けない状態。

 

しばらく我慢していたようですが、ついに前足をももたろの下から抜いて、起き上がりました。そしてももたろのお耳をクンクン。すると…。

 

(バシバシッ!)

 

まさかの猫パンチ! しかも何度も何度も…。

 

どうしてなの? さっきまであんなにラブラブだったのに。

 

どうやら、気持ちよくウトウトしていたところを起こされたのが我慢ならなかったみたい。それにしても、手厳しい…。

 

突然の攻撃にひるむこじろーですが、そこまでショックを受けている様子はありません。きっとこんなことは日常茶飯事なのでしょうね!




 

怒りスイッチが予測不能すぎる

続いても、黒柴のこじろー。こちらの家には、ももたろ以外にあずきという猫もいます。

 

こじろーはあずきのことも大好き。近寄って、かまってアピールです。こじろーに前足でチョイチョイと触られて、おなかを見せるあずき。どうやらまんざらでもないようですね。

 

ふたりが仲良くしていると、ももたろがやってきました。今度はももたろとまったりするこじろー。すぐ近くにゴロンをして、これまた良い雰囲気。

 

ところが、またもや…。

 

(バシッ!)

 

ももたろがこじろーに突然の猫パンチ! なぜこのタイミング!?

 

これにはさすがのこじろーも、ビックリして飛びあがってしまいました。そのお顔には、しっかりと「なんで?」と書いてあります。

 

ももたろの怒りスイッチは予測できませんね。可能性としては、ちょっとだけ距離が近すぎたことくらい? それでもきっと怒る時とそうでない時があるのでしょうね。

 

頑張れ、こじろー! めげるな、こじろー!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

なんの躊躇もなく、くつろぐ猫様の顔にストンッと腰掛けた遠慮のない柴犬様。【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ