2022年6月13日6,118 ビュー View

飼い主の帰宅が嬉しすぎてヒコーキ耳が小刻みにパタパタ。そのまま飛んでいきそうな勢いの柴犬が愛おしい【動画】

今回は、柴犬のヒコーキ耳特集です。「オーナーさんが帰ってきた!」でペタン。あるいは「オーナーさんがなでてくれるかも」でペタン…だなんて、可愛すぎる! しかもペタンどころかパタパタと動くタイプのヒコーキ耳もあるとか!?

パタパタするヒコーキ耳

帰宅したオーナーさんをめがけて走ってきたのは、柴犬のはな。しっぽをフリフリして、お耳はヒコーキに。もう嬉しさが大爆発です。

 

それだけではありません。なんとそのヒコーキ耳が…。

 

(パタパタパタ…!)

 

小刻みに動いているではありませんか! もはやヒコーキというより、鳥の翼。

 

このまま飛んでいってしまいそう。そしてきっと、飛んでいく先はオーナーさんの元でしょうね。

 

さらにはなは、ピョンと二足立ちに。それでもまだまだ嬉しさは抑えきれません。「早く、こっちにきて!」とジタバタ。

 

こんなふうにお迎えしてくれるなんて、幸せすぎますよね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴はなちゃん(@hanachan_1111)がシェアした投稿

 

なでなでを期待してパタン 

続いては、柴犬のこなつ。オーナーさんが近づくと、お耳がキュッと後ろ向きに。あっという間に、ヒコーキ耳の完成です。

 

そしてお口をニンマリとさせて、なんだかワクワクしているような…。

 

(もうすぐ、なでてもらえる!)

 

そう、こなつはオーナーさんになでられるのを期待しているのです。そしてその期待は、お耳に素直に出てしまったというわけ。

 

ほどなくして、オーナーさんの手がこなつの頭に。念願のなでなでに、もうおめめはウットリ。

 

なんて幸せそうなの!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

makonatu(@makonatu)がシェアした投稿

 

ちょっと出かけていただけなのに

最後は、黒柴のクマ。オーナーさんが買い物から帰ると、階段の上からひょっこりとお顔を出しました。

 

ヒコーキ耳でとっても嬉しそう! しかもなぜか舌をペロペロ。

 

きっとこの子なりの「会いたかった!」のサインなのでしょうね。オーナーさんが近くに来ると、飛びついて甘えます。

 

でも実は、オーナーさんはちょっと出かけていただけ。それでもこの歓迎ぶりですよ。可愛すぎるでしょ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ayachan(@kuma610)がシェアした投稿

 

[協力:anicas]

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

年の差78歳。柴犬を孫のように可愛がるおばあちゃんと、おばあちゃんに甘えまくる柴犬の絡みが癒し【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ