2022年5月26日6,650 ビュー View

“愛犬の長さを測る”というお父さんのささやかな試みに非協力的な柴犬。地味すぎる攻防にほのぼの【動画】

柴犬がいつでもこちらの思い通りに動いてくれるとは限りません。むしろ「そうじゃないのだけどな…」と思ってしまうことの方が、圧倒的に多いかも。でも予想外な行動すらも「もう可愛い!」となるから、柴犬って無敵。

どうしても真っ直ぐになってくれない

ふと愛犬の長さが知りたくなった、パパさん。メジャーを持ってきて、白柴のハクの体長を測ろうとしています。

 

ところが当のハクは「なんなの?」と非協力的。パパさんがハクの体を真っ直ぐにしようとしても…。

 

(グググ…!)

 

めちゃくちゃ抵抗するじゃん! そんなに嫌…?

 

それでもめげないパパさん。何度も何度も挑戦しますが、ハクはどうしてもお顔を横に向けてしまいます。正しい体長を測ることはできそうもありませんね。

 

パパさんとハクはそれぞれ必死でしたが、見ている方としては微笑ましいの一言。攻防が可愛すぎるのですよ!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

白柴ハク(@mofu_mofu_haku)がシェアした投稿

 

新しいオモチャをプレゼントするも…

柴犬の春瑠は、6歳のお誕生日を迎えました。プレゼントは、ニンジン畑の知育オモチャ。ニンジンの下にオヤツを隠して、匂いで探し当てるというもの。

 

さて、春瑠は上手に遊ぶことができるでしょうか。スンスン…。さっそく匂いを嗅ぎはじめました。いい感じ! …と思いきや。

 

(ここだ!)

 

春瑠が勢いよくお顔をつっこんだのは、オモチャの下。そこ…ではないかなぁ。でもなんだか春瑠はとっても楽しそう!

 

きっと使い方をゆっくりと説明してあげれば、上手にできるようになるはず。ニンジンを収穫する可愛い姿が見られる日も来る…かな?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬 春瑠(@shiba_haru_3104)がシェアした投稿

 

そこじゃないけど可愛いからいいか

オーナーさんに「おて」を指示された、柴犬の太郎ちゃん。お顔は真剣そのもの、目線もしっかりとオーナーさんに向けています。

 

これは成功する予感! ところが太郎ちゃんがおてをしたのは…。

 

(ポムッ!)

 

そこかい! それはオーナーさんの手ではなく、足だよ!

 

でもこの子、ふざけているわけではないのです。きっとオーナーさんのお顔に集中しすぎて、手元が狂ってしまったのです。

 

可愛いし、これはこれで問題なし!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

🐕豆柴の太郎ちゃん🐕(@mameshibanotarochan)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

『みんなバドやろー(グシャ)』どうやらルールを知らない柴犬。我々その遊び方は知らないんだ…【そうじゃない動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ