2022年6月25日6,654 ビュー View

「キャラじゃないんだよな(ポムッ)」照れながら赤ちゃんとスキンシップをとる最強ツンデレ柴犬【動画】

ツンとデレ…その差が大きければ大きいほど、キュンレベルも大きくなるもの。我らが柴犬たちもこちらに関心がないようなお顔をしておいて、ふいに「好きだよ」アピールをしてくるものだから、まんまとキュンですよ…!

照れながらスキンシップ

柴犬のとらきちがくつろいでいるソファに、赤ちゃんがつかまり立ちをしています。

 

でもとらきちは、あまり関心がないのかも? そっぽを向いてしまっています。

 

…と思いきや、ここで急展開!

 

(ポムッ…)

 

そっぽを向いたまま、赤ちゃんの手に前足を乗せたですって!? 恥ずかしいけれどスキンシップをとりたかった結果が、これなのね!?

 

どんだけ照れ屋さんなの。これはキュンキュンしちゃう。

 

どうやらすでに良好な関係が築けているふたり。これからもむずキュン展開、期待しているよ!

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

柴犬 とらきち(@torakichi602)がシェアした投稿

 

デレからのツンに「行っちゃうの?」

こちらは、双子の柴犬ブルースとコスモス。ゴロンと横になっているブルースをコスモスがペロペロしています。

 

このままイチャイチャ展開に…ぐふふ…と誰もが思った瞬間です。

 

「じゃ!」。

 

コスモスがさっさといなくなってしまうではありませんか!

 

これにはブルースも「え、いなくなっちゃうの?」とお顔を上げます。ええ、我々もそう思いましたよ!

 

期待させるだけさせといて…コスモスったら、なんて罪深いの。

 

でもこれが日常だからこそ、しっかりデレてくれる時の喜びがハンパないのですよね…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

双子の大きな豆柴 blues & cosmos(@twins_shibainu)がシェアした投稿

 

「来てよー!」と強気でも最後は…

最後は、柴犬の小夏。パパさんに甘えたいようですが、自分からいくのはアレなようで…。

 

「こっち! 来てよ!」。

 

なんとパパさんを手まねきするのです。ちょっと強気な誘い方がたまりませんね。

 

ところが、残念ながらパパさんは近くに来てくれませんでした。すると小夏は移動開始。

 

「もう仕方ないわねー」とパパさんの足の間に挟まったのです。

 

唐突なスーパーデレタイムに、オーナーさんは無事キュン死だったとのこと。ええ、もちろん我々もですよ…!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 小夏(@konatsu_001)がシェアした投稿

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「いたの!?」その間1秒。散歩帰りの柴犬がパパの帰宅に気がついてヒコーキ耳になるまで【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ