2022年8月15日13,344 ビュー View

「赤ちゃんのすることだから…」なでなでだけじゃなくケリケリも受け止める柴犬の愛が深い【癒し動画】

今回は赤ちゃんのことが大好きな柴犬が登場します。どのくらい大好きかというと、可愛らしいあんよでケリケリされても黙って受け止めちゃうくらい。知ってはいたけれど、柴犬の愛って深い!

それでも赤ちゃんのそばにいたい

柴犬のこてつは、イスに座る赤ちゃんの下にスタンバイしています。お守りをしているつもりなのでしょうか。

 

赤ちゃんはこてつがそばにいることをちゃんと知っています。おててを伸ばして、頭をなでなで。まんざらでもない顔つきで目を細めるこてつ。

 

なんて微笑ましい光景なのでしょう。ところが次に伸びてきたのは、おててではなくあんよ!

 

(ケリケリッ)

 

あらら、蹴られちゃった! でもこてつにとって赤ちゃんは可愛くてたまらない存在みたい。だから何をされても怒りません。

 

それにその場から逃げ出そうともしません。「これくらいは元気な証拠」とでも思っているのかな?




 

赤ちゃんに寄り添う柴犬たち

今度はこてつだけでなく、白柴のゆきも一緒になって赤ちゃんに寄り添っています。

 

あらら、赤ちゃんのご機嫌がちょっと悪いみたい。しきりにあんよを動かして、今にも泣き出しそうです。

 

そばにいたこてつも起き上がり、「どうしたの?」と心配そう。両前足で赤ちゃんのおててを抱えると、ペロペロ…。

 

「ほらほら、大丈夫だよ!」。

 

そんな声が聞こえてきそう! どう見ても、落ち着かせようとしていますよね。

 

そして舐め方のなんと優しいこと。こてつが赤ちゃんのことをとても可愛がっていることが伝わってきます。

 

おててをペロペロしてもらい、赤ちゃんも徐々に落ち着いてきました。まさかこてつの舌には何かしらの癒し成分が…!?

 

いえいえ、きっとこてつの優しさが赤ちゃんにちゃんと伝わったからですね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬赤ちゃんの名付け親は兄柴。すでに愛でる気満々の優しいおにいちゃんぶりにホッコリしちゃう【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ