2022年7月23日5,016 ビュー View

「要らないよね?ね?」と圧をかけ猫からオヤツを奪う柴犬。そんなのアリですか【動画】

今回登場する柴犬たちは、横取り常習犯の容疑者もとい容疑柴。相棒たちのモグモグタイムを敏感にキャッチすると、マーク開始です。「こぼさないかなぁ…」と願うだけならまだしも「要らないよね?」と圧をかける子までいるとか!?

シンプルに圧をかける作戦

クッションの上でリラックスしている、柴犬のスティーブ。隣には同居猫がいます。その猫の前にはオヤツが…!

 

スティーブの目は、もうオヤツに釘付け。こんなに近くに美味しそうなものがあったら、そりゃ見てしまいますよね。

 

でもこれは猫のもの。ね、スティーブもわかっているよね? ところが…。

 

「グウウウウウ」。

 

わかりやすく圧をかけ始めたのです! まるで「要るの? 要らないならちょうだい!」とばかりに。

 

さらには「ね、いいよね? もらっていいよね?」と猫に近寄るではありませんか。すると猫はスティーブの圧に負け、その場を退散。

 

そんなわけでアッサリとオヤツを強奪してしまったスティーブ。満足そうにモグモグと味わっています。

 

一方の猫は机の下で、なんとも悔しそうなお顔。きっとそのうち仕返しされちゃうよ! だからほどほどにね。




 

「落ちてこないかな…」と期待

続いては、黒柴の小鉄。これからオーナーさんの息子さんのごはんタイムです。美味しそうなプレートが運ばれてくると、小鉄はソワソワ。

 

テーブルにつかまり立ちすると、「ちょうだい!」と必死にアピールします。自分のごはんをさっき食べたばかりだというの。

 

オーナーさんに注意されて座ることにしましたが…。

 

(落ちてこないかなぁ)

 

完全に期待していますね。でもごはんはなかなか落ちてきません。息子さん、上手に食べているのですね。

 

すると再び、小鉄はごはんに鼻を近づけクンクン。オーナーさんの制止をふりほどき、息子さんの指をペロペロする始末! 油断も隙もありませんね。

 

その後もいつまでもおすわりをして幸運を待つ、食いしん坊の小鉄でした!




 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「ボクも行く…あれ?」遊びに夢中になってるうちに置いてかれたションボリ柴犬が愛おしい【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ