2022年11月17日5,727 ビュー View

自ら挟まりにいって悲しいお顔するのやめてもろて【柴犬動画】

柴犬界には代々受け継がれている伝統芸がありまして。今回はそのうちのひとつ、「挟まり芸」をご覧いただきましょう。彼らはちょうど良い隙間を見つけると自らお顔をスポッ。それだけで可愛くも面白くもなってしまうので不思議!

ちょうど柴犬の頭1つ分のスペース

歩道橋からの景色を楽しんでいる、柴犬のキッド。動く車がまるでオモチャのように見えて、面白いのかも。

 

その後ろ姿がとっても可愛いので、ご覧ください。

 

(スポッ!)

 

なんて愛おしいフォルムなの! 左右から圧迫されてピンと立ってしまったお耳なんて、もう最高傑作としか。

 

正面に見える太陽も良い仕事をしていますね。

 

それにしてもこの柵の隙間。まるで柴犬のために設置されたのかと思ってしまうくらい、サイズがピッタリ。

 

いつもこんな風にお散歩をしているのかとホッコリしていると、その後キッドはなんと拒否柴に変貌。

 

すっかり暗くなった道で「帰らない!」とイヤイヤ。最終的には抱っこで帰宅したようです。

 

最後まで柴犬らしいお散歩となったようですね!

@shibainukid 最後は御用❗️お家の中へ😁#犬 #動物コレクション #犬のいる生活 #dog #柴犬あるある #癒し #柴犬 #癒し #柴犬 #平和な日常 #可愛い #monday #後頭部 ♬ オリジナル楽曲 - RYU - Tik Toker

 

挟まりながらこっち見てくる

オーナーさんがふと見たら、柴犬パピーのはくがケージからお鼻を出していました。

 

「ここから出して!」というアピールでそうする子は多いですよね。ただ、はくの場合は少々出しすぎてしまったようで…。

 

(ムギュウッ)

 

これは…完全に挟まっているよね!? ちょっと歪んでしまっているけれど、痛くないの!?

 

オーナーさんが名前を呼ぶと、チラッ。挟まったままで「なに?」とこちらを見るのです。

 

もうこれはどういうことなのでしょう。適度な圧迫感を楽しんでいるのか、それともピンチのフリをしてかまってもらおうとしているのか。

 

本当のところははくにしか分かりませんが、その後のちょっと悲しそうなお顔から察するに「こんなはずでは…」と後悔しているような気が。

 

もしこれがはくにとってもハプニングだとしたら、ドジっ子すぎて笑ってしまいますね!

@haku._.desu はく〜って呼んだら、挟まった状態で横目でチラッて見てくる👀🤍🤍#犬 #豆柴 #まめしば #犬のいる生活 #自慢のペット #衝撃の瞬間 #運営さん大好き #おすすめ乗りたい #きゅんです ♬ 「ぴえん」のうた - 針スピ子

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「えっと、これかな?」飼い主が投げたものより数十倍大きい石を持ってきた柴犬が面白すぎる【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ