2022年12月19日4,131 ビュー View

イタズラして叱られ中の柴犬がふざけたポーズで乗り切ろうとしててズルすぎる【動画】

今回登場するのは、イタズラがバレてしまった柴犬。当然ながら叱られてしまうわけですが、なぜかだんだんとポーズが変化していくのです。しかもどちらかというとふざけたポーズに。残念ながら反省しているように見えないよ!

どんどん体を起こしていき、ついには…

今回の主役は、柴犬のりんちゃん。さっそくですが、りんちゃんたらイタズラをしてしまったみたい。

 

オーナーさんが証拠品を見せながら「これやったの誰?」と追及しています。すぐにお耳をペタンとさせて、おなかを出したりんちゃん。

 

「ごめんなしゃい…」と反省しているようです。さらにそれだけでは終わらず、少しずつポーズは変化していきます。

 

ついにはこんなことに!

 

(ちょこん…)

 

す、座った! まるで外敵を警戒している時のプレーリードッグのよう。

 

しかもおめめはショボショボ。どうやら罪悪感からオーナーさんのことを直視できないみたい。

 

こんな姿を見せられたら、思わず笑ってしまいますよね。あまりにも独特すぎるポーズに、真剣さはなかなか伝わってきませんけれど!




 

壁に寄りかかって、やはりこれ。

こちらも柴犬のりんちゃん。オーナーさんが帰宅すると、なんだか気まずい表情になっていました。

 

これは嫌な予感。なにかやらかしたかな?

 

オーナーさんが付近を捜索すると、ペットボトルのフタを噛んだ形跡が! やっぱり。表情でバレバレなところが憎めませんね。

 

でも誤飲の危険性もあるので、きっちりお説教です。するとやはりりんちゃんは…。

 

(ちょこん…)

 

またこの座り方! しかも今回は後ろ足をパカーンと開いて、さらに面白い感じになっているじゃないの。

 

これはもしかして「笑って許して」ということ? そんなに世の中甘くないよ、りんちゃん!

 

…と言いたいところですが、これはどうしたってニヤニヤしてしまいますよね。一応、悪いことをした自覚もありそうだし。

 

でもイタズラは良くないからね。もうやめようね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「なんかゴメンね…?」イタズラ待機してた猫を逆に驚かしちゃった柴犬。責任感じてて笑う【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ