2023年1月30日4,287 ビュー View

「はいはい、どうもね」男の子に付き合って1粒ずつごはんを食べてあげるおばあワンにホッコリ【柴犬動画】

今回の主役は、おばあワン柴犬と男の子。10歳以上も年が離れている彼女たちですがとっても仲良し。まったりとイチャイチャするふたりを見ていると、とっても癒されます。なんて素敵な関係なのでしょう…!

イチャイチャが始まりました

座り込んでいる男の子のところに、柴犬のカエデがやってきました。この子たちには10以上の年齢差がありますが、とっても仲良し。

 

おや、カエデが男の子にお顔を近づけました。どうやらイチャイチャしたいようです。

 

人生(犬生?)の先輩のカエデは、男の子が幼いことを理解しています。強引にはやらず、優しくそっとペロペロ…。

 

「大好きだよ」というセリフが聞こえてきそう! はぁ…なんて甘々な時間。

 

一方、男の子はちょっとくすぐったいのか、「キャーッ」と高い声を上げて足をバタバタ。その足の動きに驚きつつも、その場を離れないカエデ。

 

そしてますます男の子に絡みにいくのです。小さな足をクンクンしたり、可愛い手をなめようとしたりと積極的。

 

これが若い柴犬さんだったら興奮スイッチが入って、荒々しい遊びに突入…なんてこともありますよね。

 

おっとりとしているおばあワンだからこそ、終始ほのぼのとした雰囲気が流れているのかも。これからもずっと仲良しコンビでいてね!

 

1粒ずつ食べてあげます

こちらも柴犬のカエデと男の子。どうやら男の子がカエデにごはんを食べさせているようです。

 

「ボクがあげる!」と買って出てくれたのでしょうね。とっても優しい! でもなぜかくれるのは、1粒ずつ。

 

子どもらしくて可愛いけれど、相手が食いしん坊の子だったら「まとめてちょうだい!」とクレームが入りそうなもの。

 

ところがカエデは…。

 

「はいはい、どうもね」。

 

男の子に付き合って、律儀に1粒ずつ食べているのです。いつもはモリモリと食べる子なのに…!

 

ごはんが床に落ちても奪わずに、男の子が拾うのを待ちます。カエデの優しさを感じますね。

 

ふたりの関係が尊すぎて、ホッコリを通り越してジーンときてしまう…!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

年の差78歳。柴犬を孫のように可愛がるおばあちゃんと、おばあちゃんに甘えまくる柴犬の絡みが癒し【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ