2023年2月15日46,383 ビュー View

逆にスゴい気がしてきた。お座りもお手もすべて自信満々で間違える柴犬【動画】

柴犬というのは、確固たる自分を持つ子たち。そのためオモチャで遊ぶにしても、「お手」などの指示に従うにしても、かなり「自分流」になってしまうのです。本当に見ていて飽きない子たちですよ!

自分流の遊び方をパピーに伝授

仲良くオモチャで遊んでいる、柴犬姉妹のはなとまる。おや、パピーのまるがお姉ちゃんのはなの目の前でオモチャをカミカミして挑発しています。

 

「とってごらん?」ということなのでしょうね。それにまんまと乗ってしまうはな。いえ、もしかしたら乗ってあげているのかも?

 

ちょっとした奪い合いもしつつ、ご機嫌で遊ぶふたり。とっても微笑ましいですね。

 

でもはなから見るとまるの遊び方はまだまだ「甘い!」らしく…。

 

「こうやって遊ぶんだよ!」。

 

オモチャをこれでもかと振り回し、実演するではありませんか!

 

その姿をじっと見つめるまる。「なるほど、そうやるのか…」と思っているのかもしれません。

 

いやいや、みんながみんなこんなふうに遊ぶわけではないからね? これははな流の遊び方だから!

 

でもこれを見てしまってはもう手遅れ。きっとこれからはまるもブンブンと振り回して遊ぶことでしょうね!

 

全ての指示を自分流に解釈

黒柴のチョコはこれからオヤツをもらうところ。でもその前にまずは「お座り」をしましょうか。

 

オーナーさんに指示を出されると、チョコは「ウーン…」と伸びをしてそのまま伏せてしまいました。

 

あれ? ちょっと違うね。

 

続いて「お手」と指示を出されると、チョコはその場にゴロン。またしても違う。

 

しかもそのお顔は…。

 

「はい、しましたよ!」。

 

見事なまでのドヤ顔! こんなに間違っているのに!

 

あまりにもチョコが自信満々なので、ついオーナーさんもオヤツを渡してしまいました。もしかしたら「もうこれでいいか」と諦めているのかも。

 

全ての指示を自分流に解釈してしまうとは。ある意味でスゴい気がしてきましたけれど、気のせい…?

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

「食べる?」に対する柴犬の返事が思った以上にちゃんと「うん」で愛おしさ爆発【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ