2023年3月31日29,837 ビュー View

【見てるだけだから】赤ちゃんがオヤツを食べるところを超至近距離で見守る柴犬【動画】

忍耐強い性格と言われる柴犬たちですが、今回登場する子たちもなかなかの忍耐力を見せてくれました。ある子は目の前のオヤツを食べないように我慢し続け、またある子はパピーに攻撃されても耐え続け…君たちは、スゴいよ!

赤ちゃんがオヤツを落としても…

白柴のミルクは赤ちゃんに釘付け。…というよりも、赤ちゃんが食べているオヤツに釘付けです。

 

とても美味しそうに見えるのでしょう。かなり近くから見つめています。

 

(ジーッ…)

 

もしかしてスキあらば奪おうと思っている? そんなふうにも見える状況ですが、そんなことはありません。

 

優しいミルクは赤ちゃんが食べるところをただ見守っているだけなのです。

 

その証拠に、赤ちゃんがうっかりオヤツを落としても拾ったりしません。「落ちたものなら…」といただいてしまいそうなものなのに。

 

とってもエラいですよね!

 

でもこの情熱的な眼差し。もしかしたら赤ちゃんが「どうじょ!」とおすそ分けしてくれるのを待っているのかも!?

 

ミルクの真意はわかりませんが、この状況は可愛すぎますね!

 

叩かれても叩かれても…

柴犬パピーのくるみは、お兄ちゃんのこむぎに触りたくてたまりません。ケージから前足を伸ばして、こむぎにタッチしています。

 

とっても微笑ましい光景なのですが、そのタッチが少々激しめでして…。

 

チョイチョイ、というよりはバシバシ。しかも鼻ばかりを狙うので、こむぎは相当痛いはず。

 

そのうちにくるみの前足がこむぎのお口の中に…!

 

「んがっ…」。

 

こ、これは苦しそう…! でもこんなことをされても、こむぎはちっとも怒りません。

 

こむぎもきっとくるみと遊びたいのでしょう。叩かれるのが嫌だったら、そもそも移動しているはずですし。

 

それにしてもこむぎは忍耐強いですね。くるみが力加減を覚えるまでは、もう少し忍耐の日々が続くかも…? 頑張ってね、お兄ちゃん!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

目を覚ました赤ちゃんが真っ先に向かうのは柴犬のところ。この子たち、尊い…!【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ