2024年2月22日33,161 ビュー View

「あっちに飛んでいったね」オモチャを拾いに行く気ゼロの柴犬がたいへん柴々しい【動画】

楽しい楽しい、柴犬とのお遊びタイム。でもオーナーさんが投げたオモチャやボールを彼らが素直に持ってくるかといえばそうではなく…。彼らったら、まるで他人事のようなお顔をしているのですよ!

「もーしかたないな」

柴犬のイチがやってきたのはドッグランでしょうか。するとオーナーさんがオモチャを取り出しました。

 

オモチャをイチに見せて「投げるよー」と声をかけてから、遠くに投げるオーナーさん。さあ、取っておいで!

 

ところがイチはキョトン…。座ったまま動く気配がありません。

 

「おー、あっちに飛んでいったねぇ」。

 

そんな他人事のようなセリフが聞こえてきそう!

 

でも本当はイチもわかっているのです。オモチャを取りに行くのは自分だと。

 

ようやく「しかたないなぁ、付き合ってやるか」と走り出しました。

 

しかし、走り出したのはオモチャが飛んでいったのとは別の方向。満面の笑みで戻ってきたイチはもちろん手ブラ。

 

なんだ、ただ走りたくなっただけか!

 

でもこの自由な感じ、とっても柴犬らしくて愛おしいですよね。




 

遊びたそうにしているのに

こちらは黒柴パピーの琥珀。その視線の先にはボールがあります。とっても興味津々ですね。

 

オーナーさんがポーンと投げると、琥珀はボールが飛んで行った方をジーッ。ところが…。

 

「……」。

 

ちっとも動きません! まさか「遊びたいけど取りに行くのはめんどうでしゅ」なんて思っている?

 

念のため、もう一度投げてみるも…結果は同じ。

 

ちょっとちょっと! 若いんだから「わーい!」って取りに行ってちょうだいよ。

 

今からこんな感じでは大人になった時どうなってしまうのか。今から楽しみですね!




 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

勉強の応援をしているのか邪魔をしているのか微妙なラインの柴犬が可愛い【動画】

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事

特集

特集一覧

  • 柴犬,Ta-Ta,タータ