2018年8月14日3,604 ビュー View

白柴犬と赤ちゃんの日常動画にほっこり

柴犬と赤ちゃんが仲睦まじくしている動画って、たまらなく愛おしいですよね。けれど、どんな二人(正確には一頭と一人)でも最初から仲良しだったわけではないのかもれません。YouTubeで白柴と娘さんの様子を投稿し続けているSiro Shibaさんの動画を見ると、赤ちゃんが成長するにつれて二人の関係が変化していく様子がわかります。

この記事のタイトルとURLをコピー

白柴犬

tomon/photoAC

しろくんも赤ちゃんだった一人っ子時代

Siro Shibaさんの投稿する白柴のしろくんと娘さんの動画は、その自然で幸せな世界観にほっこりするとファンが多いです。

たくさんある動画のなかから最初に紹介するのは、しろくんがSiro Shibaさんの家に来た頃の動画です。娘さんはまだ生まれていないので、しろくんは一人っ子生活を満喫しています。顔も身体もあどけなくて、かわいすぎますね。

 

赤ちゃんとしろくんの微妙な距離感

こちらは、赤ちゃんが誕生してから生後4か月までの記録動画です。しろくんはちょっかいを出すわけでもなく、少し距離を置いて見守っているように見えます。きっと、気になってはいるのでしょうね。赤ちゃんがミルクを飲んでいる様子をちらっと背中越しに見ている顔は、少し寂しそう?

 

ぐいぐいくる赤ちゃんにちょっと引き気味?

おすわりができるようになった赤ちゃんは、しろくんに興味津々。赤ちゃんがしろくんに触れようと手を伸ばしますが、しろくんは落ち着かないのか立ち去ってしまいました。

ところが赤ちゃんがぐずって泣き出すと、心配そうに近くをウロウロするしろくん。しろくんは賢くて、優しいですね。

 

すっかりお友だち?ぐっと距離が縮まった二人

二人がソファに座っている、取り留めのない瞬間なのですが、幸せ感がかなり出ています。距離感を保っていたしろくんも、すっかり寛いでいる様子。赤ちゃんがさりげなくしろくんのふわふわ尻尾を触っているのも、萌えポイント。わかるよ!そこ、触り心地いいよね!

 

朝はしろくんから赤ちゃんに柴的ご挨拶

ご機嫌で起きた赤ちゃんと、すでにウォームアップをしているしろくん。それぞれ過ごすのかと思いきや、しろくんの方から赤ちゃんに近寄って、顔や首回りの匂いをクンクン。「おはよう」の挨拶なのか、体調の確認作業なのか。どちらにせよ、二人の親密度がさらに上がってきたことがわかります。

 

一緒があたりまえ。しろくんは優しいお兄さんに

こちらは上の動画の4年後に公開されたもので、「赤ちゃん」だった娘さんはすっかり「幼児」に。まずはその成長ぶりに驚きますね。ときに危なっかしかった娘さんのしろくんの扱いも、見ていて安心できるほどこなれています。

娘さんが何をしていても、さりげなく近くにいるしろくんに深い愛情を感じますね。

 

最初は赤ちゃんをどう扱っていいかわからない様子だったしろくんも、娘さんを近くで見守るお兄さんになっていましたね。まるで兄妹のように育っている二人を見ていると、幸せな気分になります。今後の二人の成長も、温かい目で見ていきたいですね。

 

こちらの記事も合わせてチェック!

柴犬の寝相が心配になるほどヤヴァイ件

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事