2018年8月18日2,880 ビュー View

田舎でスローな柴犬ライフ!囲炉裏にかまくら、手作りジャーキー

夏は川遊び、冬は雪遊びなど、自然のなかで伸び伸びと過ごす柴犬が見たい!と田舎暮らしに憧れているオーナーさんは多いはず。なかなか実現できないことですが、いつかはそんな生活を…と夢を抱いている方は、田舎暮らしを実践する柴犬ジローくんの動画を見て妄想してみてはいかがでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬田舎

Welshea Photography/shutterstock

ふきのとう発見!春を探しに行くのも一緒

ジローくんが住んでいる新潟県では、3月末になってやっと冬の終わりが見えてくるようです。この日、ジローくんはオーナーさんと春を探しに出かけたようです。雪の下から顔を出したのは、食べ頃のふきのとう。雪解け水が流れる川も、風情がありますね。

採ってきたふきのとうで、ふき味噌を作ったようです。囲炉裏で調理しながら一杯飲むのも、粋ですね。一方ジローくんは、ご飯が足りないと催促に近寄ってきました。酔ってきたら、ついついたくさんあげてしまいそう!

 

羽釜で炊いたお米の美味しさを知る柴犬ジロー

羽釜の炊飯器が人気ですが、ジローくんのところの羽釜は囲炉裏で炊き上げる本物のやつ!ちょうど炊き上がる頃に、美味しい香りを嗅ぎつけてジローくんがやってきました。湯気をクンクンしているのがかわいい!
ツヤツヤの炊きたての白米を試食するジローくん。とっても美味しそうに食べていますね。羽釜で炊いたご飯はそりゃ格別だよね。

 

囲炉裏の前で愛犬と飲むお酒は格別

囲炉裏はオーナーさんとジローくんのお気に入りの場所。ジローくん用の座布団にちょこんと座っているのが、かわいいですね。

オーナーさんがやってきて、ゆったりとした晩酌がスタートしました。目の前に美味しそうな魚やおつまみが並びますが、ジローくんは落ち着いてこのひとときを楽しんでいるようです。

真冬は寒すぎて囲炉裏での晩酌は無理なようですが、暖かい時期はこんな幸せな過ごし方ができるのですね。

 

豪雪地帯ならでは!かまくらピクニック

家の前に大きなかまくら!オーナーさんがジローくんのために作ったようです。一般的なかまくらより、かなり大きめの力作です。かまくらの入り口に「ジローのうち」と書かれてあるのがポイント!

かまくらの中にはテーブルがセットされていて、ジローくんとオーナーさんはゆっくりと寛ぐことができます。飲み物とおやつを持ち込んで、冬のピクニックですね。ぜひお呼ばれしてみたいです。

 

柴犬のために自家製ジャーキー作り

ジローくんがなぜ舌なめずりをして期待の表情を浮かべているかというと、オーナーさんが自家製のジャーキーを作っているから。ハツと砂肝を囲炉裏でじっくりと炙っているようです。ご馳走の香りが漂ってきたら、ジローくんもこんな顔になっちゃうよね。

無添加や素材にこだわった犬用おやつは市販されているけれど、こうやって手作りしたものを愛犬に食べてもらう喜びもありますよね。ジローくん、愛されてるなぁ!

ジローくんのスローライフ、素敵でしたね。柴犬との田舎暮らしへの憧れが止まりません!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね!

癒し!柴犬のあくび動画は延々と見られる

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事