2018年9月15日2,565 ビュー View

世界一かわいいミュージシャン!歌う柴犬たち

犬が音に合わせて吠えるのは、遠吠えの一種なのだとか。でもたまに「これはひょっとして歌ってるのでは?」と思ってしまうこともありますよね。今回は、「歌う柴犬」動画を集めてみました。オーナーの伴奏に合わせて一生懸命に歌う可愛い姿をご覧ください。

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬歌う

Model:@cocokurumilk(Instagram)

ピアノの伴奏に合わせて歌う

始めはじっと後方を見つめていたのですが、オーナーがピアノの伴奏を始めると喉をそらして歌い出しました。「むすんでひらいて」も「キラキラ星」も、どちらの曲も歌いだしは短く吠えたりフガフガ言っちゃったりしてます。始めはリズムがつかみにくいのかな?でも曲の後半は貫禄の歌いっぷり!一生懸命に歌ってて、可愛いですね。

 

リコーダーの音に合わせて遠吠え?でも声が小さいから歌ってるのかも

リコーダーに合わせて歌っているのは、柴犬のこてつくん。「アオーン」と吠えるその様子は遠吠えそっくりだけど、声量は遠吠えに比べるとかなり控えめ。ということはこれは…間違いなく歌ってますね!

 

途中で家の外の音に気をとられてしまいますが、すぐに戻ってきて気持ちよく歌ってくれます。オーナーが曲調を変えると、気に入らなかったのか「その曲じゃないよー!」と抗議の吠え。曲にもこだわりがあるのかも?

 

オーナーさんはこてつくんとのセッションのために、十数年ぶりにリコーダーを触ったのだとか。こんなにご機嫌で歌ってくれるこてつくんが一緒なら、楽器だって弾きたくなっちゃいますね。

 

パパと合唱!一緒に歌うと楽しいね

オーナーがウクレレを弾きながら歌うフラオマキにコーラスとして参加する、柴犬の凛ちゃん。始めはオーナーの歌声に聞き惚れてリラックスしている様子ですが、高音の途中から歌に参加。そこの音程が凛ちゃんのシンガー魂を揺さぶるのでしょうか?

「もう1回」というアンコールにお応えして歌う、オーナーと凛ちゃん。とにかく歌が上手い!

 

歌うことが好きな人がいるように、柴犬にも歌うことが好きな子もいるようです。ひょっとしたら、曲を通じてオーナーと遊んでいる気持ちなのかも?オーナーが楽器を楽しむ気持ちが柴犬たちにも伝わっているのかもしれませんね。

 

こちらの記事も合わせてチェック!

家族だけ特別!柴犬のデレデレな姿がたまらん

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事