2019年5月3日11,020 ビュー View

柴犬たちがリュックにイン♡ 見た目も可愛くアウトドアにお出かけ中!

犬を背負うための、専用のリュックサックがあることをみなさんはご存知ですか? 重いものは背負うのが一番楽だということは、経験上皆さんもご存知のことだと思いますが、犬も抱っこするより背負ったほうがだんぜん楽! ということで、今回はリュックに背負われてお出かけする柴犬たちをご紹介します。その機能性と可愛さから、読み終わる頃にはもう欲しくなっているかもしれませんよ。それではどうぞご覧ください!

高い位置から満喫中!

一面に咲き誇るネモフィラ畑をリュックの中から満喫しているのは柴犬狛ちゃん。オーナーさんの肩に前足をポンと乗せて、その位置から右に左にと咲いているお花を楽しんでいるようです。しかし、合間にキョロっと後ろの方を気にしますよね。それは、この動画を撮影している別のオーナーさんの存在が気になっているのでしょう。まるで「ちゃんと来てる〜?」とばかりに頑張って振り返るその仕草がなんとも可愛い! この様子には、道行く人々にも可愛いとたくさん声をかけられたようです。写真を進めるとニッコリ顔の狛ちゃんの様子が見られますよ。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Otesanさん(@kuroshiba_komasan)がシェアした投稿 -

 

つい乗り出してしまう!

そんな風におとなしくして過ごす子もいれば、こちらの柴犬あんもちゃんは好奇心旺盛なのか、つい動いてしまったようです。

オーナーさんは、いざというときの避難という意味を兼ねてあんもちゃんとリュックの練習中です。しかし、「あれ? 前が見えない〜」とばかりについついお顔をひょっこり。やっぱり移動中の景色は大事ですからね。きっと背負われながらも”ベスポジ”を探っていたのでしょう。

上手に前を見るコツはつかめたかな?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

まめあんもさん(@mameammo117)がシェアした投稿 -

 

一緒にサイクリングに!

リュックサックはオーナーの両手が空くので、バランスを取る練習をすれば自転車にも乗れちゃいます。こちら柴犬はなちゃんは、この夏軽井沢へ家族旅行に連れていってもらいました。その時に、自転車を借りて一緒にサイクリングに。たくさんの人に声をかけてもらって、いい思い出になったようですよ。確かに、自転車を漕ぐ人の背中に柴犬がいるなんて思わないでしょうから、きっと可愛さがより目立っていたでしょうね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

豆柴 ♡ hanaさん(@mirimogu)がシェアした投稿 -

 

サイクリングは楽しいね〜!

こちらの柴犬も、サイクリングのお供の真っ最中。オーナーさんの背中にちょこんと前足を掛けて、風を感じながらおとなしく過ごしています。一緒に穏やかな風を感じることは、この時期ならなおさら心地よく、そして幸せな時間になりそうですよね。我々は、その重みすら愛しく思えるのですから。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

のっちゆみと柴犬ちろさん(@yuni0926)がシェアした投稿 -

 

犬専用のリュックは小型犬だけではなく中型犬~大型犬用のサイズもあり、両手が空くのでトレッキングやサイクリングなどアウトドア派のオーナーさんにも人気があります。災害が起きたときに犬を連れて素早く避難できるからと、準備しておくオーナーさんもいらっしゃいます。

イベントや販売店などでは試着が可能なため、可能であれば試してから購入されることをお勧めします。お洋服などが苦手な子は、そもそもリュックに入ることを嫌がったりすることもありますしね。また、足腰への負担となることもありますので、その使い方やリュックへのいれ方などは、購入時にしっかりと確認してから使用を開始するようにしてくださいね。

柴犬たちの安全第一で、サイクリングやトレッキングを楽しみましょう!

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

お旅する柴犬、今日もリュックに背負われて

いいなと思ったらシェア

おすすめ記事