2018年10月16日3,838 ビュー View

トリマーさんに教わった方法で柴犬をブラッシングすると、最高だった。

「白い手袋」模様が可愛い柴犬のゆきちゃん。お姉ちゃん(オーナー)がトリマーさんに教わった方法でブラッシングをしてくれました。すると、ゆきちゃんの毛がふわふわに!どんな方法でしょうか?あまり綺麗にブラッシングできない…という方、ぜひ参考にしてみてください!

この記事のタイトルとURLをコピー

スリッカーブラシでゆきちゃんをブラッシング

さて、いざブラッシング!お姉ちゃんが持っているブラシは、「スリッカーブラシ」と呼ばれるものです。四角い「台座」に、針金のようなピンがびっしりとついています。

  • ONS・スリッカーブラシ[ソフトタイプ 中]

    ONS・スリッカーブラシ[ソフトタイプ 中]

    本体サイズ (幅X奥行X高さ) :11.8×3×14cm
    本体重量:78g
    原産国:日本

    販売サイトを見る

いろいろなサイズがあり、柴犬のような中型犬は、大きすぎないサイズがお勧めです。ピンの材質も金属製(ステンレスやアルミ)のものやナイロン製のものなどがあります。金属製はしっかり毛を梳くことができますし、ナイロン製は肌に優しいというメリットがあります。このオーナーさんが使っているのは、どうやら金属製のもののようですね。ピンがぎっしり詰まっているタイプです。

 

ブラシを「狭い部分で細かく動かす」方法

オーナーさんのやりかたを見てみましょう。広範囲にわたってブラシを大きく動かすのではなく、狭い範囲で細かくブラシを動かす、という方法です。毛を立たせるようにするのがコツでしょうか。

それにしても、ゆきちゃんってばとっても気持ちよさそう…!大人しくブラッシングされています。ブラッシングを嫌がる子も多いので、コメント欄では「大人しくブラッシングされていてえらい!」とお褒めの言葉もたくさんです。だって気持ちいいんだもん…というところでしょうか。お姉さんのことを100%信頼している感じが伝わってきますね。

 

ふわふわ、もこもこに仕上がりました!

腕の付け根部分を集中的にブラッシングした結果、他の場所よりも毛が綺麗に立ち、ふわふわ、もこもこのゆきちゃん(一部)ができあがりました!オーナーさんとしても、「やはりいつもとは違う」という実感があるようです。

さて、動画本編はこちらからどうぞ!

 

少し手間も時間もかかりますが、スリッカーブラシをこのように細かく動かしてブラッシングすることで、より美しい毛並みがキープできそう。ゆきちゃんみたいにごろんと転がってじっとしてくれていると助かりますね。ぜひ試してみてください!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬は皮膚トラブルが多い!自宅で出来るスキンケアと皮膚炎予防

紹介されたアイテム

  • ONS・スリッカーブラシ[ソフトタイプ 中]

    ONS・スリッカーブラシ[ソフトタイプ 中]

    サイトを見る
    • amazon

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事