2018年11月1日4,432 ビュー View

ただただ柴犬に見つめられるという至福を味わう

今回の特集はもう、説明不要です。柴犬に見つめられ続けるという至福の体験ができる様々な動画を集めてみました。思う存分、どうぞうっとりとご堪能ください。

この記事のタイトルとURLをコピー

Model:@torus23(Instagram)

「ご飯をくれ」という圧がすごい

あれ、再生を押したのに映像が動かない…とお思いの方、ご安心ください。メープルちゃんが動いていないだけです。しばらくの間ほぼ動いていないメープルちゃんですが、開始40秒後くらいからついに「あうあう」というカワイイ声を発しました。

 

どうやらこの仕草は、ご飯を食べているオーナーに、「何かちょうだい」と催促していたようです。ですが、じっと見つめるだけでもダメ、催促の声を強めてもダメ…ということで、ついには作戦変更「可愛くおねだりモード」を発動。オーナーさんのスリッパにチョンと前脚を乗せる攻撃を試みたメープルちゃん。なんという悪い作戦を…!

まぁこんなことをされたら、ついついご飯をあげちゃうよね。

 

カミカミ中もカメラ目線で大サービス

こむぎちゃんは毎食後にもらえる犬用ガムが大好物。オーナーからガムを受け取ると、ウキウキとクッションの上に戻ってきました。

 

美味しそうにガムをカミカミしているのですが、なぜかずっとカメラ目線です。「これ美味しいの!」と食べながらアピールしているのでしょうか?食べ終えると、先ほどまでのウキウキを抹殺し、やはりカメラ目線で「…もうないの?」。この表情の差はもはや卑怯レベル。

 

視線攻撃にボディタッチでオーナーもメロメロ

軽く伸びをしてから近づいてきたのは、黒柴姉妹の妹ひなちゃん。ビデオを撮っているオーナーに甘えようと近くにやってきたようです。

 

黒目がちなおめめで、時折オーナーへのボディタッチも交えながらアピールをしてくるひなちゃん。もうとにかくかわいすぎますね。そしてなかなかの甘え上手!

そんな妹を遠くから羨ましそうに見ている姉のひめちゃんも、かわいいポイント高め!

 

熱い視線の理由はそれだったのね!

何かしたそうにオーナーを見つめているハナちゃん。おやつが欲しいわけでもなく、お散歩に行きたい感じでもなく…さすがのオーナーもハナちゃんの要求がなかなか理解できません。そんな中、オーナーがトイレに行き戻ってきたら、なぜかハナちゃんがデスクの下に入り込んでいる…。

 

オーナーが戻ってきたことに気がついたハナちゃんは、バツの悪そうな顔をして机の下から出てきてしまいました。このちょっとした隙に潜り込んでいただなんて、もしかしたらハナちゃん、大好きなオーナーのデスクの下にもともと潜ってみたかったのかも?

要求もエピソードも、なんだかカワイイかわいいハナちゃんでした。

 

動物にとって誰かと見つめ合うことは、ちょっと怖いことだと聞きます。ただし、家族をじっと見つめる柴犬たちは、心から信頼して自分の気持ちを伝えたいと思っているのでしょう。そう思って見つめると、より愛しくなってきますよね!

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

柴犬たち、嬉しそうな君がとっても愛しいのです

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事