2018年12月2日6,509 ビュー View

「今日も我が家は平和であります!」自宅警備に励む柴犬たち

以前特集した、某有名警備会社の名前をモジって「柴ソック」とも呼ばれる彼らの番犬ぶりですが、「お願いしていないのにもかかわらず!」それはもう一生懸命に、毎日自宅警備に勤しんでくれています。不審者の侵入は、絶対に許しませんよ!ということで、彼らの最近の警備状況を探りました!

この記事のタイトルとURLをコピー

柴犬,警備

Model:@ryuji513(Instagram)

基本警備場所「窓」から監視

異常アリ!

姿勢良く伏せの体勢で、警備に集中しているこちらの柴犬。と言っているそばから侵入者の「猫」を発見しました!スワイプ後、オーナーに向かって一生懸命「ワンワンワン!」とその状況報告をしています。これはなんとも頼もしい!まぁなんて言っているのかはわからないけれど…しかし、この熱意には「そうかそうか!ありがとう!」と言いたくなりますね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

shibainu Marinさん(@ma.rin1206)がシェアした投稿 -

 

守るものは家族だけではありません!

こちらの柴犬警備員が守っているもの。それは、家族!…が大事にしている干し柿です!盗まれぬように目を凝らし、干し柿の安全を守っているのです。家族の大事なものは、もちろん守るべき対象!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

柴犬ハルと飼い主(Shibainu Haru&mizuki)さん(@hello___haru___)がシェアした投稿 -

 

「自分、暖かいとつい眠くなります…Zzz」

基本の配置につくと、懸念されることがあります。それは「陽射しがポカポカと気持ちがいい」という事案が発生してしまうこと。そうなると、どうしてもウトウトしてしまう警備員がちらほら…でもまぁこればっかりは仕方がないか!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雪丸さん(@yukimaru_m)がシェアした投稿 -

 

こんなところからも目を光らせます

柱の隙間から…

自分の存在を悟られぬように、ひっそりと警備をしているこちらの黒柴。泥棒も、こんなところから「ワンッ!」と飛び出してきたらまず驚くでしょうね。柴犬、グッドチョイス。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

chiharuさん(@chiharu_urara)がシェアした投稿 -

 

見守ることしかできない

せっかく干したお布団が、なんとも無残に地面に落ちてしまいました。これを見た警備員は「どうにかしたい…」という気持ちはあっても、自身の自由行動範囲外であろう場所で起きたこの事件。もはや、見守ることしかできないのです…無念。しかし!目撃したからには一生懸命この状態を見守り続けます!それが鉄壁柴ソック!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Rika ☆さん(@rikasyoutarou)がシェアした投稿 -

 

柴ソックによる様々な警備

私服警備

たまには潜入警備もやるのでしょう。この日はニット帽で紛れこむようです。なかなか警備の幅が広いようで。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Saoriさん(@shiba_arashi)がシェアした投稿 -

 

夜間警備中

警備に昼夜は関係ない。むしろ、夜間の方が大事なのです。ということで、引き続き警備に勤しむ柴犬警備員。これはなんとも心強いですね!こんなに見守ってくれているのなら、安心して眠ることができるでしょう。

でも逆に、こんなにずっと警備しているのかと思うと、夜中眠らないのではないかと少し心配になってしまうかも。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Haryy.nozomiさん(@nujaves.maru)がシェアした投稿 -

 

字のごとく、目を光らせて暗視警備中。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

黒柴 小夏さん(@konapisu)がシェアした投稿 -

 

「自分、今日何時までっスか?」

バイト感覚の警備員もいるとかいないとか…?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yumikoさん(@yukichi_eguchi)がシェアした投稿 -

 

 

警戒レベルMAX

まずは、スワイプで動画をご覧ください。現在、こちらの警備員は庭への猫の侵入、さらに喧嘩へと発展してしまった状況に立ち会っています。が!ここからがなんとも無念なオチへと向かうのです。

喧嘩している猫に、自分も唸り声をあげ仲裁に入ろうとした警備員。しかし、彼のいる場所、それは家の中。しかし有り余る情熱が先走った警備員はひたすら「ウー…」と威嚇を続けます。残念ながらの窓越しで。だから猫は、警備員の存在には全く気づいていないのです…。それでも「喧嘩はやめろって!」とばかりに忠告を続ける柴犬警備員。

あぁもう、なんて無念なんだ…!と言いつつめちゃくちゃ微笑ましい…!

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SUNIFUさん(@catherine.15like)がシェアした投稿 -

 

柴犬たちの自宅警備特集、いかがだったでしょうか?

今も世界中で、柴犬の数だけ「柴ソック」が作動していると思うと、とっても愛おしい気持ちになってきますね。健気に頑張る彼らをたまにはお出かけに連れ出して、ちゃんと「休日」をあげてくださいね。とはいえ、外出先でも警備しちゃうのが彼らなのですけど。

 

 

こちらの記事も合わせてチェックしてみてくださいね。

防犯対策は「柴ソック」でバッチリ?[柴犬パロディー]

いいなと思ったらシェア

この記事のタイトルとURLをコピー

おすすめ記事